JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2020年10月28日(水)
最新TV速報
【気になる出来事】
新型コロナウイルス感染続く中…インフルエンザにどう備える?] (48件/週)



10/01 09:06 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
オーストラリアでは冬が終わりつつあるため、インフルのシーズンはほぼ終わっている。
去年は約1万3500人だったが、今年は約950人。
新型コロナ患者は冬も増えている。
インフルの患者が減った理由は新型コロナ対策が効いている。
複数のウイルスが入った場合、いずれかのウイルスの増殖が抑制された“干渉”と呼ばれる現象が起きたとの指摘もある(毎日新聞)。
日本感染症学会専門医・加藤哲朗は「インフルエンザもコロナも感染性としては飛まつと接触がメンイ」。
新コロナよりも感染性が低いインフルエンザに関しては結果的に対策にもなっていた。

10/01 08:59 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行を想定し、今シーズンの診察の流れが変わる。
日本感染症学会専門医・加藤哲朗は「インフルとコロナの両方の検査を行っても症状があるので行政検査にはならない」とスタジオコメント。

10/01 08:47 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
インフルエンザと新型コロナウイルスの症状は発熱、せき、頭痛、倦怠感などが共通している。
加えてインフルは筋肉痛など、新型コロナは味覚嗅覚障害などがあるケースもある。
診察でインフルか新型コロナか見分けるのは困難。
去年までは、発熱したら医療機関に直接行き受診、検査を行っていたが、今シーズンはまず電話で医療機関か保健所受診相談センターに相談し受診可能と確認できれば受診し、できない場合は他の医療機関を紹介されそちらに電話で相談する。
日本感染症学会専門医・加藤哲朗、高木美保は「電話でコロナかインフル判断がつかないことも増えるのではないか。
電話がかかることで負担が増えるのでその分の人件費の補助はでないのか」、玉川徹は「医療機関の負担を減らすためにはワクチン接種が必要」とスタジオコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組