JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2020年09月26日(土)
最新TV速報
【気になる出来事】
ゆうちょ銀行・不正引き出し「LINE Pay」「メルペイ」でも] (123件/週)




09/16 17:20 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル 菅内閣誕生SP】
ゆうちょ銀行は電子決済サービスを通じた貯金の不正な引き出しが相次いでいることを受け、東京都千代田区で緊急会見を開いた。
連携しているドコモ口座、PayPay、LINE Pay、PayPal、メルペイ、Kyashが悪用され、顧客が知らないうちに貯金が引き出された被害は109件、総額1811万円に上る。
被害は全額補償される。
ゆうちょ銀行副社長・田中進の会見。

09/16 11:55 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
ドコモ口座など決済サービスを悪用した預金の不正引き出しの被害が拡大している。
電子決済サービスの「LINE Pay」は、連携するゆうちょ銀行の口座から2件あわせて49万8000円の貯金が不正に引き出されていたと発表した。
そのうち1件は被害者の身近な人物が関わっていたという。
「メルペイ」を通じてもゆうちょ銀行で3件およそ50万円の被害が出ている。
また、Kyashは提携するイオン銀行の口座から1件30万円が預金者の知らないうちに引き出されていたと明らかにした。
メルペイ・渋谷キャッシュレスプロジェクトの表記。

09/16 11:00 TBSテレビ 【ひるおび!】
ドコモ口座対応金融機関、全35行。
被害が確認されている金融機関:ゆうちょ銀行、イオン銀行、七十七銀行、中国銀行、東邦銀行、鳥取銀行、滋賀銀行、大垣共立銀行、紀陽銀行、みちのく銀行、第三銀行の全11行。
ゆうちょ銀行では「ドコモ口座」のほかに計5社から被害確認。
被害が確認された事業者には「PayPay」「Kyash」。
イオン銀行でも「Kyash」で被害(朝日新聞を基に作成したパネル説明)。
被害にあった女性はゆうちょ銀行に口座を持っており、首都圏在住。
計9万4000円がウェルネット提供の電子決済サービスから引き出されていた。
ゆうちょ銀行のコールセンターに電話したが、キャッシュカードが利用停止になっただけ。
警察は「そのような被害は聞いたことがない」。
ウェルネット側に問い合わせると、引き出された預金は鉄道会社に流れていたことがわかる。
ウェルネットからの回答:「当社としては返金対象外」。
ドコモ口座のニュースがあり女性が再び問い合わせ。
ゆうちょ銀行からは「補償もふくめて検討する」。
ウェルネットは取材に対して「確認している」。
「PayPay」「Kyash」はアカウント登録時にSMS、本人確認書を使う。
不正取引は24時間体制で監視。
「ドコモ口座」とは違うが、不正被害確認。
元NHK解説副委員長・鎌田靖の解説(リモート出演)。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組