JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2017年03月31日(金)
最新TV速報
     
【気になる出来事】
劣悪子ども園・隠蔽工作] (3件/週)

03/21(火) TBSテレビ 【あさチャン!】
“劣悪こども園”監査に隠蔽工作も…園児を休ます
定員を大幅に超える園児を自治体に隠して劣悪な環境で保育していた兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」について、その実態がさらに明らかになってきた。
姫路市によると定員46人のところを市に隠し指摘に契約した22人を受け入れていた。
その際月額2~4万円を受け取っていたという。
先月の県と市の抜き打ち監査で発覚。
先月行われた事前通告ありの監査では私的契約の子どもの姿はなく隠蔽工作ともいえる。
園で働く保育士は「休憩が全く取れない」、保護者は「分かっていたら絶対に入れなかった」とコメント。
保護者のコメント。
給食(姫路市提供)の映像。

03/21(火) TBSテレビ 【あさチャン!】
<ニュースアクセス数ランキング>劣悪子ども園・隠蔽工作
兵庫県姫路市の私立認定こども園の「わんずまざー保育園」は定員46人の他に私的に契約した園児22人を市に隠し受け入れていた。
先月23日に県と市の抜き打ち監査で発覚したが先月2日の定期監査では該当する園児22人の姿はなかった。
このことから隠蔽工作を行った疑いが持たれている。
兵庫県は全国初の認定取り消しの方針。

03/21(火) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
認定子ども園で定員オーバー・隠蔽工作か・刑事告訴も検討
兵庫・姫路市によると私立認定子ども園「わんずまざー保育園」は市に届けずに定員より22人多く園児を受け入れていた。
園長が市の監査日に定員を超えた園児を休ませたり書類を偽装したり隠蔽を図っていたとみられる。
園長は「どうしても預けないと困る保護者の子どもを預かっていた」と話している。
保護者は「何の疑いもなかった」と話した。
また園では68人の園児に対しおよそ40食分の給食を分けて食べさせたり、給付金を得るため保育士の人数を水増していたことも判明。
姫路市は刑事告訴も検討。
兵庫・姫路市、姫路市提供の映像。

▲画面のトップへ