JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年04月24日(水)
最新TV速報
【気になる出来事】
メルトダウンした建屋で初・福島第一3号機・燃料取り出し] (43件/週)




04/15 23:30 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
当初目標から4年以上遅れての作業開始となった。
東京電力はきょう、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールから核燃料の搬出作業を始めた。
メルトダウンを起こした1号機~3号機のプールからの搬出は今回が初めて。
3号機プールには使用済み燃料と未使用燃料が全部で566体保管されていて、今日は4体の核燃料を取り出して輸送容器に移した。
東電は2020年度中に3号機の搬出作業を完了する計画。

04/15 23:24 日本テレビ 【news zero】
未曽有の原子力事故から8年。
今、福島第一原子力発電所で、廃炉に向けた作業が進められている。
きょう、福島第一原発で3号機の核燃料プールから燃料の取り出しが始まった。
現場は放射線量が非常に高く、およそ500メートル離れた場所から機械を遠隔操作している。
残されている燃料は566体。
敷地内の別の建物にあるプールで保管されるという。
使用済み核燃料は強い放射線と熱を発するため、長い間水の中で冷やす必要がある。
しかし水素爆発を起こした3号機は損傷が激しく、万が一また大きな地震や津波に襲われれば、危険な状態になる可能性も。
そこで別の容器に移してクレーンで地上に降ろし、トレーラーで敷地内にある別の安全なプールに移設しようとしている。
3号機の燃料の取り出しは、がれきの撤去や除染、機器のトラブルなどが多発したため、当初の計画から4年余り遅れての開始となった。
取り出しが終わるのは、来年度中になる予定。

04/15 22:25 テレビ朝日 【報道ステーション】
福島第一原発3号機で核燃料の取り出しが始まった。
最大の難関は溶け落ちた核燃料、デブリをいかに取り出すか。
ジャーナリスト・後藤謙次(共同通信社客員論説委員。
白鴎大学特任教授)が「あれだけ過酷な事故を経験しながら日本の原発政策は一向に前に進まない。
全てが中途半端。
たまり続ける汚染水。
デブリの問題。
廃炉の技術者をどうやって育てながら技術を維持していくのか。
数字だけに政府、経済産業省はこだわり続ける。
原子力発電の電源構成目標を変えていない。
政治が決断する時期に来ている」などスタジオコメント。
安倍総理大臣の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組