JCCテレビすべて
特集ch イベント
2018年11月21日(水)
最新TV速報
【イベント】
フェスティバル情報] (28件/週)



11/21 16:23 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
ロサンゼルスでロサンゼルスフィルハーモニックオーケストラの指揮者・Gドゥダメルの活動と、オーケストラの100周年祝賀イベントを取材。
マッカーサーパークにある公立学校で行われたショー。
ドゥダメルが恵まれない地域の子どもに無料で質の高い音楽のレッスンを提供するYOLA、LA青少年オーケストラプログラムの新たな場所のオープンに立ち会った。
ドゥダメルはベネズエラでホセアントニオアブレウが1975年に作ったエルシステマプログラムを受け、10代でシモンボリバルユースオーケストラの指揮者となる。
現在は世界のクラシック音楽界で最も高い評価を受けている1人。
ことしロサンゼルスフィルハーモニックオーケストラは100周年。
フェスティバルやケイティペリーなどが出演するハリウッドボウルでのコンサートなどが催されている。
ベンジャミンミルピエとの協力で行ったプロコフィエフの「ロミオとジュリエット」ではダンサーがウォルトディズニーホールの中と外で踊る。
ホールは建築家・フランクゲーリーが設計。
フランクゲーリーはYOLAのための新しい建物をデザイン。
ヒスパニック系やアフリカ系米国人が多く住むロサンゼルス周辺の地区にある元銀行の建物。
ドゥダメルは「音楽は基本的人権の一つだ」と強調。

11/20 18:36 日本テレビ 【news every.】
千葉・富津市のからあげフェスティバルin千葉を紹介。
イベント会場での投票でNo.1のからあげが決まる。
埼玉県・からあげ光苑を紹介。
特徴は海鮮塩ダレを使っていること。
からあげ光苑・塩野入都は肉にカキやホタテの風味をしみこませているとコメント。

11/20 18:35 日本テレビ 【news every.】
千葉・富津市でからあげフェスティバルin千葉が行われた。
北海道の若鶏半身揚げや、九州・大分の中津からあげなどが集まった。

11/20 10:19 BSジャパン 【なないろ日和!】
きょうの特集は「秋の絶景が見たいどうする?~日帰りバスツアー~」。
静岡県伊豆の絶景を巡るH.I.S.の日帰りバスツアーを紹介。
トラベルライター・塩田典子が案内する。
御殿場高原時之栖に到着。
宿泊、温泉、食事、スポーツなど癒しと遊びが集結したリゾート施設。
「ひかりのすみか」は17年目を迎える時之栖のイルミネーション。
使用LED数は550万球。
全長450mの光のトンネル。
富士山ヒカリの国フェスティバルは、地域の企業や団体が作品を展示する参加型イルミネーションエリア。
カラオケが楽しめるイルミネーションも。
王宮の丘は有料だが、バスツアーなら100円引きでチケットを販売。
ヴェルサイユの光は立体画像も加えた光、音、水三位一体の噴水レーザーショー。
ラストは噴水が日本一の高さの150mまで到達する。
(訂正放送あり)。

11/20 10:19 テレビ東京 【なないろ日和!】
きょうの特集は「秋の絶景が見たいどうする?~日帰りバスツアー~」。
静岡県伊豆の絶景を巡るH.I.S.の日帰りバスツアーを紹介。
トラベルライター・塩田典子が案内する。
御殿場高原時之栖に到着。
宿泊、温泉、食事、スポーツなど癒しと遊びが集結したリゾート施設。
「ひかりのすみか」は17年目を迎える時之栖のイルミネーション。
使用LED数は550万球。
全長450mの光のトンネル。
富士山ヒカリの国フェスティバルは、地域の企業や団体が作品を展示する参加型イルミネーションエリア。
カラオケが楽しめるイルミネーションも。
王宮の丘は有料だが、バスツアーなら100円引きでチケットを販売。
ヴェルサイユの光は立体画像も加えた光、音、水三位一体の噴水レーザーショー。
ラストは噴水が日本一の高さの150mまで到達する。
(訂正放送あり)。

11/20 07:50 TBSテレビ 【あさチャン!】
東京ミッドタウン日比谷「ゴジラフェス2018」を訪れている人の多くが50代以上のゴジラコレクターたち。
“自分が死んでしまったらコレクションはどうなってしまうのか”と深刻に悩んでいる人たちが増えている。
ゴジラコレクターの男性にコレクターの部屋を見せてもらった。
男性は「まんだらけ」が行っている生前見積サービスをやってみるという。
持ち主が亡くなったら見積もりにそって買い取るという。
「まんだらけ中野店」(中野ブロードウェイ)・辻中雄二郎副社長は「利用者は終活を考える年齢になってからのほうが多い」とコメント。
山形、静岡のゴジラファンのコメント。
鉄腕アトムについて言及。

11/19 22:34 BS1 【国際報道2018】
世界的にクラフトビールがブームとなっているがその波は東南アジアにも広がっていて、この地域ならではの原材料を使ったユニークなビールが次々に登場している。
シンガポールで開催されたアジア最大規模のビールフェスティバルには、世界中から600種類以上のビールが集められおよそ3万5000人が訪れた。
特に人気なのがクラフトビールで、愛飲者は「原料に何が使われているのか想像しながら飲むのが楽しい」、シンガポール人醸造家は「普通のビールの10倍の値段がしても、消費者は本物の味を楽しむために質の高いクラフトビールにお金を払うようになっています」と言う。
こちらはインドネシア唯一のクラフトビール醸造所が作るビールで、マンゴーやライチで香り付けされ、インドネシアの醸造所の醸造責任者は「甘い味付けで苦味がないので女性に大人気です」、「インドネシアでは苦味は好まれないので好みにあわせたビールで売り上げを伸しています」と言う。
東南アジアのビール市場はここ数年毎年5%ずつ拡大し、中間層が増える中クラフトビールの人気もますます高まっていくと期待されている。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組