JCCテレビすべて
特集ch イベント
2018年02月24日(土)
最新TV速報
【イベント】
イベント情報] (117件/週)




02/24 00:09 日本テレビ 【NEWSZERO】
日曜日に行われる東京マラソン。
イベント会場の東京マラソンEXPO2018では参加社にゼッケンが配布された。
注目はハーフマラソンで日本記録を持つ設楽悠太。
設楽は「2時間6分を切るイメージを持って走りたい」と語った。

02/23 23:26 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
福島県喜多方市。
物産展で人だかりが出来る人気商品「ラーメンバーガー」。
作られているのは道の駅喜多の郷(喜多方市内)の中にあるレストラン・ふるさと亭。
休日には1日100個を販売する。
麺でできたバンズは、外はカリカリ、中はモチモチ。
挟まっているのはネギ、チャーシュー、メンマなどラーメンと同じ具材。
このメニューを生んだのが地元出身のふるさと亭料理長・長谷川義紀。
喜多方を盛り上げたい一心で開発したという。
名物の喜多方ラーメンをバーガーにした。
ラーメンバーガーを売り出したのは10年前。
当時の売上は今の3倍以上。
しかし、東日本大震災が発生。
福島は風評被害に見舞われ、客足は途絶えた。
その時、長谷川料理長がこだわったのが地元の食材を使い続けること。
赤字覚悟で3年間、全国のイベントでPR。
トヨタ自動車・豊田章男社長も足を運んだ。
そうした努力の甲斐あって、今では客が遠方から訪れるようになった。
去年は喜多方ラーメンが入った中華まんを売り出した。
放射能検査に言及。

02/23 23:17 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
医工連携で作られた製品発表会が行われた。
製品は医療現場の声を聞いて町工場などの中小企業が作った。
寿技研が開発した模擬臓器を紹介。
元々はラジコン用のタイヤを作っていた下請け企業だったがリーマンショック以降、仕事が激減。
そこで乗り出したのが医療分野だった。
さらに美容師の為に頭部模型を作っているレジーナが開発した注射針を刺す練習をする為の腕も。
低価格で高品質のため販売は好調だが、異業種である医療分野への参入は簡単ではなかった。
世界で医療機器の市場が拡大していくと言われるなか、医工連携は日本ではあまり進んでいないのが現状。
法規制がハードルになっているとのこと。
今回のイベントでは直接医療行為にはならない医療教材など認可なしで製造販売できるものが多く出展されていた。
大企業は小ロットでの生産に対応しない事が多く、現場のニーズに応えてくれる中小企業は医者にとっても嬉しい存在。
日本医工ものづくりコモンズ・柏野聡彦専務理事は「企業と病院の連携、それを支える行政のサポートは極めて重要」と話した。
埼玉県産業労働部・柳沢禎人、寿技研・高山成一郎社長、レジーナ・高木治社長、埼玉県立がんセンター頭頸部外科・別府武部長のコメント。
東京・文京区の映像。

02/23 23:04 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
米朝関係が緊張するなか米国・イバンカ大統領補佐官が韓国を訪問。
イバンカが米国の軍事行動のカギを握るとの見方もある。
今、ワシントンではトランプ大統領が溺愛するイバンカが進言すれば北朝鮮への軍事行動に踏み切るのではとの噂も。
さらに丸紅経済研究所・今村卓所長は先月行われた一般教書演説にも注目。
トランプ大統領は北朝鮮を5分に渡り批判。
会場には学生の遺族や脱北者を呼び、北朝鮮の非人道性を訴えた。
これが戦争の可能性があるとのサインとのこと。
キーパーソンのイバンカが韓国を訪問した事で米国の朝鮮半島への対応に影響はあるのか。
今村所長は「今回はあくまで五輪の閉会式に来た、あるいはトランプ大統領の名代としてのシンボルでそれ以上の存在ではない」と話した。
一方、トランプ大統領は間もなく保守系団体のイベントで演説する予定で、現地メディアは「北朝鮮に対する最大規模の追加制裁を発表する見通し」と伝えている。
北朝鮮・金正恩委員長、韓国・文在寅大統領、北朝鮮・金与正の映像。
シリア、イラク戦争に言及。

02/23 21:46 BS1 【BSニュース】
月末の金曜日に早めの退勤を促して、買物などを楽しんでもらおうという官民のキャンペーン「プレミアムフライデー」が、開始から1年となり、各地で取り組みをアピールするイベントなどが開かれた。
去年2月、政府と経済界が「プレミアムフライデー」を始めた。
午後3時をメドに仕事を終えてもらい、消費底上げや長時間労働の見直しにつなげるのがねらい。
去年の「新語流行語大賞」のトップテンに選ばれた。
しかし、推進協議会の調査では、月末の金曜日の退勤が早くなった人の割合は、1年間の平均で11%。
プレミアムフライデーに合わせて販売促進した企業のうち、売り上げに効果があったのは22%にとどまった。
プレミアムフライデーの販売促進は縮小し、余暇の楽しみ方の提案を強化した百貨店もある。
定着したとは言えないプレミアムフライデーについて、イベントでも課題があがった。
経済産業省は今後も、普及に向けた取り組みを続けていく方針。
Jアラート、ゴルフウェアー、中小企業、地方に言及。
街の人、日本百貨店協会・山崎茂樹専務理事、大丸東京店・営業推進部・橋本一毅、世耕経済産業相のコメント。
東京・丸の内、東京都内、東京・港区の映像。

02/23 18:43 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
政府主導のプレミアムフライデーが始まってから1年。
麻生財務大臣が国会内で会見し、「特に関心ない」と話した。
経済産業省によるとプレミアムフライデーのPRに約2億円投入したが、認知率は88.5%と高かった一方、実際に早く退社した人は11.2%にとどまった。
経産省の担当者はクールビズの実施率が5割を超えるのに4年かかったことを引き合いに「実施率が低いからやめるというのは短絡的」としている。
東京・港区・プレミアムフライデー1周年イベント、若槻千夏、渡辺麻友、プレミアムフライデー初日イベントの映像。

02/23 17:24 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
プレミアムフライデーが始まって今日で1年。
プレミアムフライデー1周年PRイベントが都内で開かれた。
経済産業省の調査では通常より早帰りした人は17年2月17%が18年1月は9.8%。
「今後も実施したい」とした企業は57%、「実施したくない」は43%。
経済産業省は来年度以降も継続する方針を示している。
認知度は88.4%。
利用率は11.2%。
継続中のサービス:日本旅行「金曜午後発ツアー」、洋服の青山「メンズスーツ半額」、ミスタードーナツ「ドーナツ5個セット500円」、中止したサービス:スシロー「まぐろのカマと生ビールセット」、よみうりランド「アトラクション乗り放題パス1000円ほか」、コクミン「10品タイムセール」。
日本百貨店協会は売り上げや消費につながった度合は期待ほどではないとしている。
麻生財務大臣が「変わらんですな、生活は」、世耕経済産業大臣が「1年目にしては順調に進んでいるのでは」、有楽町産直飲食街魚○本店(東京・千代田区)・熊谷優が「実質あまり変わらない」と述べた。
東京・港区、JR有楽町駅の映像。
政策研究大学院大学教授・竹中治堅が「順調というのは難しい。
月末は難しい」とスタジオで述べた。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組