JCCテレビすべて
気になる芸能・芸術
2017年02月24日(金)
最新TV速報
     
【気になる芸能・芸術】
2016年日本一カラオケで歌われた“back number”の魅力] (10件/週)

02/17(金) 日本テレビ 【NEWSZERO】
<ZERO CULTURE>2016年日本一カラオケで歌われた“back number”の魅力
群馬県出身の3ピースバンドback numberの魅力に迫る。
2016年は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「ルドルフとイッパイアッテナ」「オオカミ少女と黒王子」の3本の映画の主題歌に起用され、カラオケで最も歌われたアーティストで1位に輝いた(2位西野カナ、3位EXILE、4位三代目JSoulBrothers from EXILETRIBE、5位RADWIMPS:第一興商カラオケDAM調べ)。
日本語を大切にしているというback number。
発表された87曲のうち歌詞に英語が使用されていたのは「So」のみで、他はすべて日本語。
♪クリスマスソング、ハッピーエンド、ヒロイン、手紙、世田谷ラブストーリー。
清水依与吏「うたいずらい歌なのでカラオケのランキングは気にしてた」、栗原寿、小島和也「知らない人が歌ってくれているのはうれしい」のコメント。

▲画面のトップへ