JCCテレビすべて
気になる芸能・芸術
2018年01月22日(月)
最新TV速報
     
【気になる芸能・芸術】
当時の新聞で振り返る・昔の今週] (21件/週)

01/13 08:46 TBSテレビ 【サタデープラス】
昨年6月のプロ棋士引退後、150本以上の番組に出演、歌手デビューを果たしたひふみんこと加藤一二三九段。
将棋の解説でも「自由すぎる発言」と話題に。
しかし、そのひふみん、実は「神武以来の天才」。
先月将棋界初の国民栄誉賞を受賞した羽生善治も加藤先生こそ本当の天才と称賛。
プロデビューしたのは14歳7か月と当時最年少のプロ棋士デビュー。
あの藤井聡太4段の14歳2か月のプロデビューに抜かれるまでは60年以上もひふみんが守っていた。
1958年の若かりし頃のクールなひふみんを紹介。
当時18歳のインタビュー。
当時は早稲田大学に通いながら将棋の道をまい進中。
これまで50戦以上交えたライバル・内藤國雄9段。
当時の対局を振り返る。
通常はA級から降格した時点で引退勧告するが、ひふみんはA級からC級に落ちても最後は引退勧告されるまで将棋を続けた。
しかも闘志が高すぎて駒音が高い。
闘志が強すぎるあまりで将棋盤が割れたという。
そしてその闘志は「ひふみんアイ」を生み出した。
ひふみんアイは去年、前代未聞の29連勝を達成した藤井聡太4段に引き継がれた。
日本の将棋プロ棋士のピラミッドを紹介。
映像提供:囲碁将棋チャンネル(将棋プレミアム)、niconico、提供:日本将棋連盟、朝日新聞社。
谷川浩司の映像。
キムラ緑子、辺見えみり、松田丈志のスタジオコメント。
コカコーラロゴ有。

01/13 08:40 TBSテレビ 【サタデープラス】
1979年の1月7日から13日までの新聞を紹介。
西城秀樹♪YONG MAN(YMCA)が大ヒット。
石田純一が俳優デビューしたのがこの時期。
ぎんざNOW!(せんだみつおが司会・関東ローカル)で初代チャンピオンが関根勤、小堺一機は第11代チャンピオン、竹中直人も参加。
さらに紙面を飾るのは第28期王将戦で今は芸能人としてバラエティ人気の加藤一二三。
当時28歳。
最近は藤井聡太や羽生善治など天才棋士を輩出しているが、加藤一二三は天才棋士の元祖。
通算対局数は2505局と史上最多。
1324勝と歴代3位、通算負け数は1180敗とこれも史上最多。
天才の理由は史上最多の負け数にあると名言。
キムラ緑子「当時、淡路島で高校生だった」、辺見えみり、

01/12 21:45 フジテレビ 【金曜プレミアム・TEPPEN 第16弾】
前回好評!9マス将棋。
今話題の女流棋士・竹俣紅が特別解説!映画「悪と仮面のルール」(配給:ファントムフィルム)告知。
ドラマ「海月姫」の告知。
加藤歩の勝利。
出演:ネプチューン、加藤綾子、佐野瑞樹、加藤歩、つるの剛士、内藤大助、森下大地、内田理央、加藤一二三、玉木宏

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組