JCCテレビすべて
気になる芸能・芸術
2019年12月11日(水)
最新TV速報
【気になる芸能・芸術】
新作・「白雪姫」が歌舞伎に・玉三郎意気込み語る] (9件/週)

12/03 10:01 フジテレビ 【ノンストップ!】
坂東玉三郎のこだわりは、年の瀬ならではの演出。
坂東玉三郎は舞台「白雪姫」で、12月という季節感を大切にし、歌舞伎を知らない人でも気軽に楽しめるように、舞台に映し出される木々をクリスマスツリーに見立て、イルミネーションを施し、雪を降らせる演出をした。
舞台では七人の小人は七人の妖精として登場、ハイホーのフレーズは三味線に合わせて披露された。
妖精を演じた子供たちは1カ月前から坂東玉三郎の稽古を受けた。
「本朝白雪姫譚話」-今月26日まで歌舞伎座にて。
ナウシカ、鏡、江戸に言及。
ハイヒールリンゴ、小籔千豊のスタジオコメント。
「ディズニースーパーゴールド絵本・白雪姫(講談社刊)」の映像。

12/03 10:00 フジテレビ 【ノンストップ!】
坂東玉三郎は「美しさを保つ秘訣はない。
舞台をちゃんとやること。
今回、新作として白雪姫を作らせて頂いた。
あと1、2作新しいものを作りたいと思っている。
出来る限りのことはやっていきたいが、作り手側にも回りたいと思っている」とコメント。
世界が認める美しい所作は、地道な稽古で生み出されている。
四代目・中村歌之助の映像。

12/03 09:58 フジテレビ 【ノンストップ!】
坂東玉三郎は「やってみると白雪姫が一番意思を言わない。
何も意思を持っていないお姫さまということになる。
いるだけなのでそこが難しい。
母親、鏡の精の方がしっかりと意思をもって存在しているが、白雪姫を演じる私はただ居る。
周りが動いてくれている」とコメント。
白雪姫は感情を出さない控えめな役柄。
重要になるのが周辺人物を演じたのは六代目・中村児太郎、四代目・中村梅枝など、坂東玉三郎が期待を寄せる若手女形。
坂東玉三郎は「一番女形で大切なことは具体的には挙げられないが、やはり稽古。
踊りの稽古をちゃんとすること、歌舞音曲なので楽器、歌などだと思う。
やっていくうちに自分の方法を見つける事が大事。
教えることは出来るが、これから先の役作りは自分自身の人生観から出てくるものなので、割り出していきなさいと言っている」とコメント。
坂東玉三郎も若い頃1日も休まず、ひたすら稽古、舞台を繰り返した。
それこそが人間国宝・坂東玉三郎が見つけた答え。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組