JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる映画
2020年12月03日(木)
最新TV速報
【気になる映画】
罪の声] (15件/週)

12/02 23:48 TBSテレビ 【NEWS23】
作家・三島由紀夫が自決する前年の1969年、東大全共闘ら1000人を相手に行った討論会。
当時TBSが取材し保管されていた50年前のフィルムをもとに映画化された「三島由紀夫vs東大全共闘・50年目の真実」が、「三島を現在によみがえらせた」として第45回報知映画賞「特別賞」を受賞した。
「作品賞」には35年前に日本中を震撼させた未解決事件をモチーフにした「罪の声」が選ばれた。
主演男優賞、助演男優賞も同作品から、先日NEWS23でも取材した小栗旬と星野源がそろって受賞。
「三島由紀夫vs東大全共闘・50年目の真実」、「罪の声」、星野源の映像。
三島由紀夫、小栗旬のコメント。

12/02 17:31 TBSテレビ 【Nスタ】
今年の映画賞レースの幕開けを飾る第45回報知映画賞が今日発表され、「三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実」が特別賞を受賞した。
三島由紀夫が自決する前の年の1969年、東大全共闘ら1000人を相手に行った討論会。
テレビではTBSだけが取材をしたこの貴重な討論会の真相を映画化した「三島由紀夫vs東大全共闘~50年目の真実~」。
三島由紀夫を現代によみがえらせたといえる傑出したドキュメンタリー作品として、報知映画賞特別賞を受賞した。
そして、現在も大ヒット公開中で、35年前に日本中を震かんさせた未解決事件をモチーフにした「罪の声」が3冠に輝いた。
作品賞のほか、主演男優賞は小栗旬、助演男優賞では星野源が受賞した。
三島由紀夫、映画「三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実」、映画「罪の声」の映像。
小栗旬のコメント。

12/02 17:21 日本テレビ 【news every.】
第45回報知映画賞が発表され、小栗旬や水川あさみらが受賞した。
アニメ作品賞は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。
累計興行収入は275億円を突破し、歴代興行収入ランキングは2位。
邦画部門の作品賞を受賞したのは映画「罪の声」。
この作品で小栗旬が主演男優賞を、星野源が助演男優賞を受賞し最多となる3冠を達成。
小栗は「自分の中でもまた一つ新しい思い出の作品となったので、それ(受賞)は非常に光栄」と語った。
映画「喜劇愛妻物語」で主演女優賞を受賞した水川あさみは「こんなに小さな映画がこんなに大きな賞をいただけて本当にうれしく光栄に思っている」と話した。
映像提供:スポーツ報知。
映画祭に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組