JCCテレビすべて
ビッグニュース
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【ビッグニュース】
イラン大統領選・ロウハニ大統領苦戦] (53件/週)




05/20 19:13 NHK総合・東京 【ニュース7】
イラン大統領選・ロウハニ大統領が再選・対話路線の継続掲げる
イラン大統領選挙はロウハニ大統領が再選した。
内務省の発表によるとロウハニ大統領が57%、ライシ師が38.5%の票を獲得した。
核開発をめぐる米国などとの合意で制裁の解除を実現させたロウハニ大統領に対し、ライシ師は反米姿勢を強調し政府の経済政策を批判してきた。
米国・トランプ政権が圧力を強めようとする中、ロウハニ大統領の穏健な外交姿勢が支持された形となった。
テヘランの映像。

05/20 18:55 BSフジ 【BSフジニュース】
イラン大統領選挙・ロウハニ大統領再選確実か
イランで行われた大統領選挙は、国際協調路線の継続を訴えた現職のロウハニ大統領の再選が確実となった。
イランの選挙管理当局によると、ロウハニ大統領が約2280万票を獲得し、得票率の5割超が確定的になったとのこと。
ライシ前検事総長は反米で保守強硬派の候補を一本化したものの、当選には至らなかった。
この結果ロウハニ大統領は任期4年の2期目を務めることになり、核合意の履行や対話路線を継続すると見られる。

05/20 18:00 NHK総合・東京 【NHKニュース】
イラン大統領選・穏健派の現職リード
19日に投票が行なわれたイラン大統領選は再選を目指す保守穏健派・ロウハニ大統領が反米の保守強硬派・ライシ前検事総長をリードしている。
日本時間午後3時すぎの開票状況はロウハニ大統領2200万票余り、ライシ前検事総長1500万票余りとなっている。
大統領選挙には4人立候補しているが、事実上2人の争いとなっている。
ロウハニ大統領は米国との核合意で経済制裁の解除などの実績をアピールし、対話路線の継続を訴えている。
一方ライシ前検事総長は反米姿勢を強調しており、強硬派の事実上の統一候補。
米国・トランプ大統領は初めての外国訪問としてイランと対立するサウジアラビアを訪れ、イランへの圧力を強めようとしており、大統領選挙の結果に注目が集まっている。
イラン・テヘランの映像。

05/20 17:50 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
イラン・融和継続か反米か・大統領選・長蛇の列
2015年欧米との「核合意」をまとめたイラン・ロウハニ大統領。
今回の大統領選挙でも欧米との融和路線による経済立て直しを訴えた。
対抗するのが反米を掲げる保守強硬派のライシ師。
イラン大統領選挙は欧米との融和を続けるか否かが最大の争点となる。
経済の開放は進むものの米国による金融制裁が完全に解除されていないため恩恵が行き渡っていない。
開票の中間集計では現職・ロウハニ師が優勢。
大勢は日本時間あすにも判明。
インフレ、高級腕時計に言及。
じゅうたん店・店主のコメント。
イラン・テヘランの映像。

05/20 17:42 TBSテレビ 【報道特集】
イラン大統領選「ロウハニ再選確実」報道
ロイター通信によるとイランで行われている大統領選挙で、現職・ロウハニ大統領が再選を確実にしたと現地イラン国営テレビが報じた。
大統領選では国際協調路線・ロウハニ大統領と保守強硬派・ライシ師(前検事総長)の事実上の一騎打ち。
開票作業は続いているが、イラン内相は「投票率が70%超で、ロウハニ大統領が大差をつけている」と述べたという。

05/20 17:36 フジテレビ 【FNNみんなのニュース】
イラン大統領選・“対話”路線・ロウハニ・再選確実
イランで行われた大統領選挙。
イラン選管当局によると、国際協調路線の継続を訴えた現職・ロウハニ大統領が約2280万票を獲得し、得票率5割超が確定的で再選が確実となった。
ライシ前検事総長は反米で保守強硬派の候補を一本化したものの、当選には至らなかった。
この結果、ロウハニ大統領は任期4年の2期目を務めることになり、今後の欧米と結んだ核合意履行や対話路線を継続するとみられる。
テヘランの映像。

05/20 17:23 テレビ東京 【TXNニュース】
イラン大統領選挙・現職ロウハニの再選確実
19日に投票が行われたイラン大統領選挙は開票作業がほぼ終了。
現職・穏健派・ロウハニ大統領が再選確実となった。
ロウハニ大統領は選挙戦の公約で核合意に伴う経済制裁の一部緩和を実績としてアピールしたほか、特に若年層に不満が強い失業問題に力を尽くすと強調していた。

▲画面のトップへ