JCCテレビすべて
ビッグニュース
2019年01月18日(金)
最新TV速報
【ビッグニュース】
菅官房長官「文大統領の発言は責任転嫁だ」] (101件/週)

01/13 20:00 BS朝日 【BS朝日 日曜スクープ】
10日、韓国・文在寅大統領が年頭記者会見を行い、元徴用工の裁判について日本メディアの質問に答えた。
文在寅大統領は「韓日基本協定を締結したものの、それで全てが解決したわけではなく問題は続いている。
日本政府がもう少し謙虚な立場を取るべきだと思う」と述べた。
これに対し菅官房長官は「韓国側が日本側に責任転嫁をすることなく誠意をもって協議に応じるものである」と述べた。
文大統領が会見を行う前日、日本政府は新日鉄住金に差し押さえ通知が届いたことを確認。
韓国側に日韓請求権協定に基づいた協議を申し入れていた。
去年10月、韓国・大法院で賠償を認める判決が確定。
韓国・ソウル、総理官邸、外務省、韓国・李洙勲駐日大使の映像。
韓国・柳興洙元駐日大使、元駐韓大使・武藤正敏が「多くの国民は相当怒っているのではないか。
逃げ回っているのは大統領としてどうなのか」、毎日新聞外信部長・澤田克己が「文大統領は基本的には北朝鮮問題しか関心がない」とスタジオで述べた。

01/13 18:21 日本テレビ 【真相報道バンキシャ!】
元慰安婦支援財団の解散、自衛隊機へのレーダー照射問題、元徴用工問題で日本企業の資産差し押さえで日韓関係が悪化の一途をたどる中、文在寅大統領は「日本政府はもう少し謙虚な態度を示すべきだ」と発言。
菅官房長官は「責任転嫁だ」と非難。
自民党内から経済制裁などの強い対抗策を求める声も。
韓国・ソウル明洞の映像。

01/13 10:38 フジテレビ 【ワイドナショー】
今月10日、韓国・ソウルで行われた新年の記者会見で、韓国・文在寅大統領が「日本政府は徴用工問題に対して、もっと謙虚にならなければならない」と述べた。
先月20日、能登半島沖で、警戒監視のため飛行していた海上自衛隊のP-1哨戒機が、韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射を受けたとされる問題で、韓国側は、レーダー照射を否定している。
日本の防衛省は、先月28日、その証拠映像を公開した。
これに対し、韓国・国防省は「事実をごまかす内容」と批判し、反論動画を公開した。
これを受け、菅官房長官は、韓国が公開した反論動画について、「事実と違うことが多い」とし、今後、防衛当局間で、日本側の一貫した立場を訴えていく考えを強調した。
陸上自衛隊/AP/アフロよりの情報。
共同通信社よりの写真。
防衛省提供の映像。

01/13 08:22 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
10日、新年の会見を行った韓国・文在寅大統領。
冒頭では触れなかった日韓関係について日本メディアの記者に問われると「過去、日本と韓国の間に不幸な歴史があり、35年間続いた。
しかし、それは韓国政府が作り上げた問題ではない。
私は日本政府が少し謙虚な立場を取るべきだと思っている」と述べ、徴用工問題に対する日本の政治家の対応に批判した。
徴用工をめぐっては会見の前日、韓国の裁判所が日本の新日鉄住金が保有する韓国内の資産を差し押さえると通知。
これに対し、徴用工問題は解決済みという立場の日本政府は、日韓請求権協定に基づいて政府間の協議を韓国政府に要請した。
協議の要請は1965年の日韓請求権協定締結以降初めてのことだったが、会見では具体的な対応策は示されなかった。
文大統領の会見を受け、翌日菅官房長官は「極めて遺憾」と述べ、韓国側によって日韓請求権の協定違反の状態が作り出されていると激しく反発した。
深まる日韓の対立。
解決の糸口は見えないまま。
立命館大学客員教授・青山大学特別招聘教授・岡本行夫、中央大学教授・目加田説子、評論家・大宅映子、福山大学客員教授・田中秀征、BS-TBS「報道1930」キャスター編集長・松原耕二のスタジオコメント。
慰安婦財団、火器管制レーダー、北朝鮮、米国に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組