JCCテレビすべて
ビッグニュース
2020年09月26日(土)
最新TV速報
【ビッグニュース】
不正引き出し・被害拡大] (176件/週)

09/17 17:12 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
みずほ銀行でも不正出金。
去年春ごろドコモ口座などの複数決済サービスが悪用された。
決済サービスとの連携は暗証番号などと通帳記載の最終残高の入力で本人確認している。
当時、一部サービスを使うと最終残高がわかる抜け穴があった。
被害者には全額補償しシステムの改善を行う。
直近1年間は同様の被害はない。
ドコモ口座HPから。

09/17 16:55 BS朝日 【News Access】
「ドコモ口座」など電子決済サービスを通した預金の不正な引き出しが相次いでいる問題で、みずほ銀行でも複数の被害が出ていたことがわかった。
みずほ銀行で被害があったのは、去年の春ごろとみられ、関係者によると悪用された複数の決済サービスのなかにはドコモ口座も含まれているという。
みずほ銀行では預金口座と決済サービスを連携する際には暗証番号などのほか、通帳に記載された最終残高の入力によって本人確認としているが、当時は一部のサービスで最終残高が分かる抜け穴があったという。
みずほ銀行では直近1年間は同様の被害はないとしている。
「ドコモ口座」のHPの映像。

09/17 16:21 TBSテレビ 【Nスタ】
電子決済サービスを通じて不正に預金が引き出される問題が相次ぐ中、みずほ銀行でも1年以上前に電子決済サービスを通じて預金が不正に引き出されていたことが分かった。
事業者名や被害額は明らかにしていない。
みずほ銀行は当時、顧客への補償を済ませた上でセキュリティー体制を強化したという。
みずほ銀行は「ドコモ口座の不正引き出しを受け、注意喚起のために公表した」としている。
地方銀行ではドコモ口座などの不正引き出しを受け、決済事業者との連携を一時停止する動きが広がっている。
大垣共立銀行、四国銀行、高知銀行はきょうから決済サービスへの入金、新規の口座登録を停止した。
再開時期は未定としている。
萩谷麻衣子弁護士のスタジオコメント。
個人情報に言及。

09/17 15:09 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
ネット事件簿。
ドコモ口座にゆうちょ銀行、SBI証券など、相次ぐ預金不正引き出し問題。
発端は、何者かがドコモ口座を開設し、不正に取得した暗証番号などを使って銀行口座と紐づけ、預金を勝手に引き出した問題。
被害に遭った宮城県在住の女性に話を聞いた。
ドコモは銀行側と協議し、被害を全額補償する方針を示している。
きのう会見を開いたゆうちょ銀行は、ドコモ口座やKyash、PayPay、LINE Pay、PayPal、メルペイなど6つの事業者で不正な引き出しの被害が確認されたことを明らかにした。
被害額は約1811万円。
ゆうちょ銀行・田中進副社長は「全額補償する方針」とコメント。
こうした中、きのう新たな手口が明らかになった。
被害に遭ったのはSBI証券で、顧客の株が勝手に売られ、ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行に作った偽の銀行口座に合わせて9800万円余りが送金されていたという。
SBI証券は全額を補償する方針。
NTTドコモ副社長・丸山誠治、ATMに来た人のコメント。
ITジャーナリスト・三上洋に言及。

09/17 11:53 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
ドコモ口座など電子決済サービスを通した預金の不正な引き出しが相次いでいる問題で、みずほ銀行でも複数の被害が出ていたことがわかった。
みずほ銀行で被害があったのは去年の春ごろとみられ、関係者によると悪用された複数の決済サービスの中にはドコモ口座も含まれている。
みずほ銀行では預金口座と決済サービスを連携する際には暗証番号などのほか、通帳に記載された最終残高の入力によって本人確認としているが、当時は一部のサービスで最終残高がわかる抜け穴があった。
みずほ銀行ではここ1年間で同様の被害は起きていないとしている。

09/17 11:37 TBSテレビ 【ひるおび!】
新潟県内ではドコモ口座の不正引き出しに便乗してキャッシュカードをだまし取る特殊詐欺が発生し、警察が注意を呼びかけている。
新潟・上越市でおととい80代女性の自宅に「ドコモ口座の被害が出ている。
あなたの口座も被害に遭っているのでキャッシュカードを受け取りに行く」などと電話があった。
その後自宅に警察官をかたる男が訪れ、キャッシュカード2枚が盗まれたという。
口座からは28万7000円が引き出された。
新潟県内では他にもドコモ口座の被害に便乗した特殊詐欺の予兆電話が相次いでいて、警察は注意を呼びかけている。
上越署の映像。

09/17 11:35 TBSテレビ 【ひるおび!】
電子決済サービスを通じて不正に預金が引き出される問題が相次ぐ中、みずほ銀行でも1年以上前に電子決済サービスを通じて預金が不正に引き出されていたことが分かった。
事業者名や被害額は明らかにしていない。
みずほ銀行は当時、顧客への補償を済ませた上でセキュリティー体制を強化したという。
地方銀行ではドコモ口座などの不正引き出しを受け、決済事業者との連携を一時停止する動きが広がっている。
大垣共立銀行、四国銀行、高知銀行はきょうから決済サービスへの入金、新規の口座登録を停止した。
再開時期は未定としている。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組