JCCテレビすべて
ビッグニュース
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【ビッグニュース】
森友学園が民事再生法申請] (74件/週)


04/26(水) フジテレビ 【めざましテレビ】
<6めざましNEWS>森友学園が債権者説明会・土地や校舎売却で返済へ
小学校建設をめぐる問題などで経営が悪化し、民事再生法の適用を申請した学校法人森友学園が債権者説明会を開いた。
説明会には国や大阪府、小学校を建設した藤原工業などが出席。
学校側は籠池町浪理事長らが陳謝し、豊中市に建設した小学校の土地と校舎を売却し返済に充てる意向を示した。
一方、過半数の債権を持つ藤原工業は、前理事長がいないことに不満の声を上げながらも売却に理解を示した。
今後、大阪地裁が再生手続きを開始するか判断する。
藤原工業の代理人弁護士のコメント。
大阪・中央区、大阪・豊中市の映像。

04/26(水) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<ニュースまとめ>民事再生法申請の「森友学園」・前理事長夫妻不在・債権者説明会
きのう民事再生法を申請した森友学園の債権者説明会が行われた。
「藤原工業」は小学校の建設工事代金のうち約10億円が未回収。
説明会後、藤原工業代理人は「一番責任があるのは前理事長夫妻」と述べた。
説明会には籠池泰典前理事長夫妻は現れなかった。
籠池町浪理事長は新しい手続きには前理事長を一切関与させないことから、出席は適当でないと考えたと述べたという。
森友学園の保全管理人は小学校の土地と建物を壊さずに売却し債務を弁済する意向を示した。
藤原工業側も同意している。

04/25(火) テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
森友学園・債権者への説明に批判も・籠池前理事長どこに…姿なく
開校を断念した小学校の建設費支払いが滞り、大阪地方裁判所に民事再生法の適用を申請した学校法人森友学園。
きょう、債権者を対象に大阪市で説明会を開いた。
藤原工業は小学校建設工事代金のうち約10億円が未回収。
説明会では森友学園の保全管理人が「小学校の建物を取り壊さず、土地とともに売却することで債務の弁済にあてたい」との意向を示し、藤原工業側も同意。
大阪地裁は今週中にも民事再生手続きの可否について判断するとみられる。
会見で籠池町浪理事長は「民事再生手続きをとったのは学園、幼稚園を残したいという思いから」と話した。
仮差し押さえされている塚本幼稚園(大阪・淀川区)はきのう民事再生手続きに関する保護者説明会を開き、これまでどおりの運営を続けながら経営の立て直しを図ることを園児の保護者に説明した。
系列の高等森友学園保育園は保育士が確保できない状態で、休園となる恐れがある。
藤原工業の代理人、森友学園の代理人・中井康之弁護士のコメント。
瑞穂の國記念小學院の映像。

▲画面のトップへ