JCCテレビすべて
ビッグニュース
2019年06月25日(火)
最新TV速報
【ビッグニュース】
老後2000万円不足・麻生大臣「正式な報告書として受け取らない」] (209件/週)

06/13 08:35 TBSテレビ 【ビビット】
「老後は2000万円必要」とした金融庁の報告書が、ないものとして扱われ始めた。
金融庁議事録・金融審議市場ワーキンググループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」を検証。
「老後は2000万円」の根拠は厚生労働省で、「政府の製作スタンスと異なっている」とする麻生太郎財務大臣兼金融担当大臣の説明と矛盾する。
経済ジャーナリスト・荻原博子(経済とお金の仕組みを分かりやすく解説、著書「年金だけでも暮らせます」など)がスタジオ解説。
自民党・森山裕国対委員長は「この報告書はもうない」、立憲民主党・辻元清美国対委員長は「消えた年金ならぬ消された報告書。
民主主義の危機」とコメント。
金融庁は報告書で、年金に関する文言を削除・変更。
「公的年金だけでは満足な生活水準に届かない可能性がある」は削除され、「中長期的に実質的な低下が見込まれる」は「今後調整されることが見込まれる」と変更された。
麻生大臣は「公的年金の問題」、岸田文雄政調会長は「ずさんな報告書と年金の持続可能性は、別の議論」と話した。
自民党・二階幹事長は「選挙を控えている。
候補者に迷惑を及ぼさないよう注意すべき」と話した。
報告書作成に関わった委員・セゾン投信・中野晴啓社長は「報告書の内容には自信がある。
問題提起をした」とコメント。
毎日新聞、自民党本部、財務省の映像。
眞鍋かをり(愛媛県出身)は「年金への見方は、人それぞれ」、演出家・テレビプロデューサー・テリー伊藤は「どう自助するかも発表すべき」とスタジオコメント。
菅官房長官、NISAに言及。

06/13 08:32 TBSテレビ 【ビビット】
「老後は2000万円必要」とした金融庁の報告書が、ないものとして扱われ始めた。
その内容を検証。
自民党・森山裕国対委員長は「この報告書はもうない」、麻生太郎財務大臣兼金融担当大臣は「正式な報告書としては受け取らない。
政府のスタンスと違う」と話した。
委員からは「政府の声かけで議論したのに、選挙だけを考えて受け取らないのはおかしな話」などと不満の声が挙がった。
報告書作成に関わった委員・セゾン投信・中野晴啓社長は「報告書の内容には自信がある。
大変残念」と話した。
与党は、野党要求の予算委員会・集中審議を拒否する方針。
公明党・高木陽介国対委員長は「予算委員会で審議する話ではない。
報告書を受け取っておらず、政府として答弁のしようがない」と話した。
野党は反発。
国民民主党・玉木雄一郎代表は「選挙に都合が悪いからと報告書を受け取らないのは前代未聞。
忖度政治の極み」、立憲民主党・辻元清美国対委員長は「消えた年金ならぬ消された報告書。
民主主義の危機」と話した。
都内、財務省、国会の映像。

06/13 08:28 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
金融庁金融審議会が「老後資金は年金だけでは2000万円不足する」との報告書を作成。
報告書によると毎月約5.5万円の赤字(夫65歳、妻60歳の場合)。
4人に1人が95歳まで生きることから、95歳まで生きた場合は約2000万円の不足。
65歳から90歳まで年金の他に2000万円が必要という意味。
毎日新聞紙面「老後2000万円の根拠は厚労省」。
この報告書の根拠は厚生労働省が示す2月の審議会でも提示された。
検討課題は「働き方や勤務先に左右されない自助努力を支援する環境の整備」だった。
麻生金融担当大臣は「政府の政策スタンスと異なっている」として報告書の受け取りを拒否。
実際には従来の政府の考え方を踏襲したもので麻生大臣の説明と矛盾。
今後、公的年金給付水準が低下することを踏まえ、民間委員は「社会保障給付19万円は団塊ジュニア世代から先は15万円ぐらいまで下がるだろう。
次々の赤字は10万円ぐらいになるのではないか」と指摘。
団塊ジュニア世代以降は老後30年で3600万円不足の試算になるという。
団塊ジュニア世代は1971年~1974年生まれ。
社会保険労務士・北村庄吾のスタジオ解説。
高木美保、玉川徹のスタジオコメント。

06/13 07:50 BS1 【BSニュース】
老後の資産形成でおよそ2000万円必要になるなどとした金融庁の審議会の報告書をめぐって与党側は予算委員会の集中審議には応じない考えを示した。
一方、来週19日に党首討論が開催されることになり野党側は追及を強める方針。
金融庁の審議会がまとめた報告書をめぐりきのう自民党・森山裕国対委員長と立憲民主党・辻元清美国対委員長が断続的に会談した。
立憲民主党・辻元清美国対委員長は麻生副総理兼金融相が報告書を受け取らないのは問題で国会でただす必要があるとして予算委員会の集中審議の開催を求めたのに対し自民党・森山裕国対委員長は集中審議に応じない考えを伝えた。
一方、来週19日に安倍総理大臣と野党の党首による党首討論が去年1月以来1年ぶりに、今の国会では初めて行われることになった。
与野党はあす衆議院財務金融委員会を開催し麻生副総理に出席を求め審議の方向で調整を進めることにしている。

06/13 07:18 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
毎日新聞は「“老後2000万円”根拠は厚労省・麻生説明と矛盾」との見出し。
金融庁の審議会で厚労省・年金局課長が「老後の収支の差は月5万5000円程度」と発言。
社会保障審議会でも同様の説明。
金融庁の審議会の報告書は厚労省の従来の考えを示したにすぎない。
麻生太郎金融担当大臣の「政府のスタンスと異なる」は矛盾。
ニッセイ基礎研究所・高岡和佳子主任研究員によると「金融庁の審議会の試算はあながち間違っていない」。
公明党・高木陽介国会対策委員長は「90歳の夫と85歳の妻が2人暮らしで月6万円の食費を使うのか」。
総務省の家計調査によると、年収400万~450万円未満の世帯で、食費は毎月約6万3000円。
ニッセイ基礎研究所試算の老後資金。
ジャーナリスト・増田ユリヤのスタジオコメント。

06/13 07:13 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
老後2000万円の蓄えが必要とした金融庁の審議会の報告書について、自民党の幹部が「報告書自体がもうなくなった」と発言。
自民党・森山裕国対委員長が「報告書はもうない」と会見。
野党は追及を強めていて、立憲民主党・辻元清美国対委員長は「消された報告書」とコメント。
野党は予算委員会の集中審議を要求。
報告書を「受け取らない」→「審議する必要ない?」。
公明党・高木陽介国会対策委員長は「90歳の夫と85歳の妻が2人暮らしで月6万円の食費を使うのか」とコメント。
ニッセイ基礎研究所・高岡和佳子主任研究員は「極端な例ではない」とコメント。
毎日新聞は「“老後2000万円”根拠は厚労省・麻生説明と矛盾」との見出し。
国民民主党・玉木雄一郎代表、共産党・穀田恵二国会対策委員長のコメント。

06/13 06:52 BS1 【BSニュース】
老後の資産形成でおよそ2000万円必要になるなどとした金融庁の審議会の報告書をめぐって、自民党の森山国対委員長と立憲民主党の辻元国対委員長が会談したが与党側は予算委員会の集中審議には応じない考えを示した。
一方19日に党首討論が開催されることになり、野党側は追及を強める方針。
与党側はあす衆院財務金融委員会を開いて麻生副総理に出席を求め、審議の方向で調整することにしている。
参院選に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組