JCCテレビすべて
ビッグニュース
2017年10月18日(水)
最新TV速報
     
【ビッグニュース】
東名・夫婦死亡事故・道路ふさいだ男逮捕] (138件/週)

10/13 13:20 TBSテレビ 【ひるおび!】
ドライブレコーダーの映像がカギになった事故や事件について。
今年6月、愛知県新城市の東名高速上りで観光バスに対向車線から飛んできて乗用車が衝突した事故では、乗用車を運転していた男性が死亡し、45人が重軽傷を負った。
交通事故鑑定ラプター所長・中島博史によると、バスの運転手が回避行動を行なったかどうかが映っていたためバス側に過失がないことを物語っていたという。
去年3月、東京・世田谷区で飲酒運転による事故が発生。
タクシーを運転していた男性が死亡し、男が危険運転致死傷などの罪で起訴された。
被告は“事故を起こして逃げたのは間違いないが、信号機には気付かなかった”と話している。
しかし対向を走っていたタクシーのドライブレコーダーでタクシーが青信号で交差点に進入したことが証明された。
東神観光バス提供のドライブレコーダーの映像。
交通事故鑑定ラプター所長・中島博史は「交通事故被害の記録に加え車上荒らしなどの犯罪の抑止にも繋がる。
更に運転手自身の危険な運転の抑止効果も期待できる。
移動する防犯カメラの役割にもなり得る」とスタジオコメント。
DAIGO、交通法科学研究会事務局長・高山俊吉弁護士のスタジオコメント。
高速道路について言及。

10/13 12:29 TBSテレビ 【ひるおび!】
今年6月、神奈川県の東名高速で、追い越し車線に止まっていた車に後続車が追突し、静岡市の夫婦が死亡した事故。
警察は、車の進路を妨害し、むりやり追い越し車線に止めさせたとして、過失運転致死傷などの疑いで容疑者を逮捕。
この1カ月前にも、山口県下関市で3回にわたって進路を妨害する行為を行っていた。
今回の事故で捜査の手がかりの1つとなったのが、ドライブレコーダー。
いま事故対策の面からその重要性注目されている。
ドライブレコーダーの購入者は毎年増加していて、オートバックスセブンでは、2016年度全国で23万7000台を販売、過去最多。
スーパーオートバックス東京ベイ東雲カーライフアドバイザー・浮田義之のコメント。
神奈川・大井町、山口・下関市、スーパーオートバックス東京ベイ東雲、YouTubeの映像。
提供:JAFメディアワークス。

10/13 11:36 TBSテレビ 【ひるおび!】
ことし6月、神奈川県の東名高速で追い越し車線にとめさせられた夫婦が死亡した事故で、逮捕された男が足でハンドル操作をするなど日常的に危険な運転を繰り返していたことが関係者への取材で新たにわかった。
高齢者にも進路妨害を行い因縁をつけることもあったという。
こうした容疑者の行動は今回の事故と共通する点もあり、警察はさらに詳しく調べている。

10/13 09:11 フジテレビ 【とくダネ!】
ことし6月、神奈川・東名高速道路で家族4人が乗る車の進路をふさいで無理やり停車させ、そこに大型トラックが追突して夫婦が死亡した事故。
事故を引き起こして逮捕された男は事故の1ヵ月前、山口・下関市の一般道で追い越した車を停車させ窓をたたき、さらに別の車を停車させ、ドアを蹴るなど数時間で3回同様の迷惑行為を行っていた。
容疑者は逮捕前に「売られたけんかは買う」と供述していた。
容疑者の知人のコメント。
羽田空港、送検される容疑者、東名高速(神奈川・大井町)、福岡市の高速道路上での迷惑行為(視聴者撮影)の映像。

10/13 08:56 日本テレビ 【スッキリ】
今年6月、東名高速道路でワゴン車の進路を塞いで無理やり停車させ死亡事故を起こし、過失運転致死傷・暴行の疑いで逮捕された男。
その後の警察への取材で、事故の1か月前にも3台の車に同様の執拗な進路妨害をしていたことがわかった。
今年5月9日未明、一般道路で車の進路を妨害して停止させドアを数回蹴りつけたという。
さらにその数時間後、別の車に幅寄せし、接触事故を起こした。
その前日にも同様の交通トラブルを起こし、2日で3件の妨害行為を起こしているという。
菊地幸夫弁護士のスタジオコメント。
裁判に言及。
山口・下関の映像。

10/13 08:43 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
東名高速で夫婦が死亡した事故。
容疑者の男は「注意されたから逆ギレした」と供述しているという(毎日新聞)。
6月5日午後9時30分ごろ、東名高速下り線・中井PAから1.4kmの間危険運転で追いかけ続けて事故が起きた。
被害者の車の前で止まって進路妨害し、容疑者の男と同乗者の女性が車から降りて抗議したという。
運転していた被害者の妻も車から降りていた状態で後ろからトラックが追突、被害者の車は10mほど飛んだという。
乗っていた子ども2人は負傷。
加害者側の同乗していた女性も重傷を負い、容疑者の男もけがをした。
弁護士・谷原誠、長嶋一茂は「わざと注意されるような行為をしたのでは」、吉永みち子、玉川徹のスタジオコメント。

10/12 23:00 TBSテレビ 【NEWS23】
今年6月神奈川県の東名高速で後ろを走っていた車を追い越し車線に無理やり停車させたことで後続のトラックが追突。
夫婦を死亡させた疑いで逮捕された容疑者。
進路妨害は今回の事故が初めてではなかった。
容疑者は今年5月、山口県下関市で3台の車に進路を妨害する行為を行っていた。
1件目は5月8日の午後8時過ぎ、容疑者が走行中に時速10kmまで急減速。
追い越しをしてきた車にパッシングやクラクションを鳴らすなどして前に出て停車させ、車から降り相手の車の窓を叩いた。
2件目は5月9日午前1時頃、ゆっくり走って邪魔をし停車させたあと、運転席のドアを3回にわたってけるなどした。
その5時間後、容疑者は青信号になっても動かず、約10秒後に発進。
その後追い越そうとした車の進路を妨害しようとして接触事故を起こした。
3件目は過失運転傷害の疑いで書類送検されたが、不起訴処分になったという。
ある車載カメラの映像。
突如白いワゴン車が行く手をはばもうとしたり蛇行運転を繰り返した。
さらにワゴン車は突然スピードを落とし停車。
最後は何もなかったかのように去っていったという。
容疑者は逮捕前進路妨害の危険性について「高速で止まったら危ないですよね」と話していた。
亡くなった男性の母親は「そのとき捕まっていれば」と述べた。
男性の友人も「彼は普段からやっていて、こういう人が車に乗っているのが怖い」と述べた。
福岡・中間市、山口・下関市、福岡市、神奈川県警本部の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組