JCCテレビすべて
ビッグニュース
2017年09月26日(火)
最新TV速報
     
【ビッグニュース】
安倍総理・インド訪問] (108件/週)

09/15 12:54 BS1 【BSニュース】
安倍首相“断じて容認できない”
インドから帰国した安倍首相は「国際社会が一致した平和的解決への強い意志を踏みにじり、再び暴挙を行ったことは断じて容認できない」と述べた。
河野外相は、北朝鮮の弾道ミサイルの発射を受けて、国連安保理の緊急会合が、日本時間の16日の早朝に開催されるという見通しを示した。
また、米国・ティラーソン国務長官と電話で会談したことを明らかにした。
国連決議、米国、韓国に言及。
菅官房長官の記者会見。
街の人、小野寺防衛相、安倍首相、河野外相、菅官房長官のコメント。

09/15 12:07 NHK総合・東京 【NHKニュース】
北朝鮮・ミサイル発射・日米政府の対応は
北朝鮮が弾道ミサイルを発射した直後の午前7時過ぎに、菅官房長官ら関係閣僚が首相官邸に入った。
午前9時前にインドから帰国した安倍首相は、羽田空港から首相官邸に直行した。
安倍首相は、国連安保理の緊急会合の開催を要請する考えを示した。
政府は、午前中に2回NSC(国家安全保障会議)の閣僚会合をひらいて、情報の分析を集約して今後の対応を協議した。
安倍首相は来週、米国・ニューヨークでひらかれている国連総会に出席する予定で、これに合わせて米国・トランプ大統領や韓国・ムンジェイン大統領との日米韓3か国の首脳会談などを行う方向で調整している。
安倍首相は、北朝鮮への圧力強化のため、国連安保理決議の確実な履行を求め、今後の対応を協議するものとみられる。
安倍首相のコメント紹介。
羽田空港、安倍首相、安倍昭恵夫人、河野外相、麻生副総理兼財務相、米国・トランプ大統領、韓国・ムンジェイン大統領の映像。
(中継)首相官邸。

09/15 12:00 NHK総合・東京 【NHKニュース】
北朝鮮・ミサイル・北海道上空通過・襟裳岬東・太平洋に落下と推定
北朝鮮から今朝、弾道ミサイル1発が発射され、北海道の上空を通過したあと、襟裳岬の東約2200キロの太平洋上に落下したと推定されている。
前回発射された新型の中距離弾道ミサイルと同じだった可能性があるが、飛行距離が前回より1000キロ伸びていて、防衛省は、北朝鮮がミサイルの性能と技術の信頼性を確実に向上しているとみて分析を進めている。
けさ、各地に再びJアラートが鳴り、緊張が走った。
防衛省によると、きょう午前6時57分ごろ、北朝鮮西岸・スナンから、弾道ミサイル1発が発射された。
ミサイルは、午前7時4分ごろ~6分ごろにかけて北海道・渡島半島や襟裳岬付近の上空を通過し、発射からおよそ19分後の午前7時16分ごろ、襟裳岬の東約2200キロの太平洋上に落下したと推定される。
ミサイルの飛行距離は約3700キロで、高度は約800キロと推定され、落下したのは日本の排他的経済水域の外側。
日本国内への落下物の確認はされておらず、船舶や航空機への被害情報はない。
今回の発射の方角は、先月29日のミサイル「火星12号」とほぼ同じだったが、飛行距離が約1000キロ、高度が200キロ伸びたと推定される。
北朝鮮・ピョンヤンと、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を予告している米国・グアム島周辺までの距離は約3400キロで、方向を変えれば到達することになる。
きょう午前、安倍首相はインドから帰国した。
河野外相は、北朝鮮の弾道ミサイルの発射を受けて、国連安保理の緊急会合が、日本時間の16日の早朝に開催されるという見通しを示した。
また、米国・ティラーソン国務長官と電話で会談したことを明らかにした。
国連決議、米国、韓国に言及。
菅官房長官の記者会見。
街の人、小野寺防衛相、安倍首相、河野外相のコメント。
岩手・釜石、北海道・浦河町、茨城・鹿嶋、札幌、朝鮮中央テレビ、中距離弾道ミサイル「火星12号」、羽田空港、安倍昭恵夫人、米国・ティラーソン国務長官の映像。
北朝鮮・ピョンヤン郊外・スナン、襟裳岬、グアムの記載あり。

09/15 11:33 TBSテレビ 【ひるおび!】
<JNN NEWS>「挑発」止めぬ北に日本政府は?安倍首相「明るい未来はない」
政府は北朝鮮を非難すると共に日米の外相、防衛相が電話会談を行うなど対応に追われている。
インドから帰国したばかりの安倍首相は、「この道をさらに進めば明るい未来はない」と北朝鮮に対して強く警告。
小野寺防衛相は今回のミサイルについて「飛翔距離が3700キロでありグアムまで十分届く」と指摘し、先月29日に発射された「火星12型」と同様の中距離弾道ミサイルの可能性があるとの分析を示した。
さらに米国・マティス国防長官と電話会談し、「北朝鮮に対して目に見える形で圧力をかけることが重要だ」との認識で一致。
政府としては北朝鮮に対する圧力をさらに強めたい考えだが、国連の制裁決議が採択されたにも関わらず時間を置かずに北朝鮮がミサイル発射を強行したことについて、政府内では手詰まり感も広がる見込み。
首相官邸、防衛省の映像。
(中継)国会記者会館。

09/15 09:04 日本テレビ 【スッキリ!!】
速報・北朝鮮ミサイル発射・安倍首相・羽田空港に帰国
(中継)羽田空港。
インドで首脳会談を行っていた安倍総理大臣が帰国し、羽田空港に到着した。
この後、総理官邸に速やかに向かうということ。
安倍首相、昭恵夫人の羽田空港に到着の映像。

09/15 09:00 フジテレビ 【とくダネ!】
安倍首相がインドから帰国
間もなくインドから帰国した安倍首相が政府専用機から降りてくる模様。
今回のインドでの会談で注目を集めたのが、インドの原発に対する日本の貢献。
福島第1原発、トランプ大統領、原子力平和協定に言及。
(中継)羽田空港。
政府専用機の映像。
フジテレビ解説員・能勢伸之、共同通信社編集委員・磐村和哉のスタジオコメント。

09/15 08:50 フジテレビ 【とくダネ!】
北朝鮮・再びミサイル発射・日本上空通過
今朝6時57分ごろ、北朝鮮が再びミサイルを発射。
Jアラートが発令。
7時4分に日本領域に侵入。
7時6分ごろに日本上空を通過し、7時16分ごろに襟裳岬の東約2000kmに着水。
ミサイルの破壊措置は実施されず。
先月29日には北朝鮮が「火星12型」を発射。
この挑発行為に、米国・トランプ大統領は「挑発行為は世界で北朝鮮の孤立を深めるだけ。
すべての選択肢はテーブルの上にある」と声明を発表。
その後、国連安保理では原油の輸出制限を盛り込むなどした新たな制裁決議が採択された。
きのう、北朝鮮メディアでは「取るに足らない日本列島4つの島を核弾道で海の底に沈めるべき。
(国連)制裁決議、でっち上げの主犯・売国をたたき殺さねばならない。
米国の制裁騒動に乗って騒ぐ日本への非難の声も出ている。
意地悪く振る舞う日本の奴らにはっきり気概を示すべき」と放送し、制裁決議を「卑劣な国家テロ犯罪」と批難。
こうした中、米国・NBCテレビは「この2日の間に北朝鮮がミサイルの移動式発射台を動かすなど発射準備を進めているのを確認」と報道。
そして、きょう北朝鮮は前回同様、順安からミサイルを発射した。
韓国・聯合ニュースによると、今回発射されたのは「火星12型」で、最高高度770km、飛距離3700km(推定)。
インド訪問中の安倍首相はモディ首相と会談し、両首脳は北朝鮮への圧力の必要性を確認した。
北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長、とくダネ!スタッフルーム、朝鮮中央テレビ、火星12型、米国・トランプ大統領、資料、福島・郡山市、福島市、北海道・古平町、インド、安倍首相の映像。
菅義偉官房長官、安倍晋三首相の会見。
Jアラートの音声。
福島市民のコメント。
安保理決議、航空機、船舶について言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組