JCCテレビすべて
ビッグニュース
2017年10月23日(月)
最新TV速報
     
【ビッグニュース】
北朝鮮問題] (48件/週)

09/24 11:30 日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
北朝鮮・李容浩外相は米国・ニューヨーク・国連総会で演説し、米国・トランプ大統領が演説で北朝鮮・金正恩委員長を「ロケットマン」と呼び、「北朝鮮を完全に破壊」との表現を使ったことに激しく反発。
李外相は「金正恩委員長をロケットと呼びつけて侮辱した。
それにより我々のロケットが米国本土を襲いかねない事態となった。
核武力完成の数歩手前まで来た」と述べた。
李外相はトランプ大統領を「精神的異常者」、「うそつき王」などと罵り、米国などが金委員長を狙う「斬首作戦」などのそぶりを見せれば、無慈悲な先制攻撃を加えると威嚇。
演説の大部分はトランプ大統領への批判と核ミサイル開発の正当性を主張する内容。
李外相は金委員長が「超強硬な対応措置の断行を慎重に考慮する」と述べたことについて「太平洋上で水爆の地上実験を行うのでは」と述べていたが、演説では言及しなかった。
演説後、李外相は記者の質問に無言を貫きながらも笑顔を見せる場面もあった。

09/24 10:56 BS朝日 【News Access】
イランの国営テレビは22日、新型弾頭ミサイル「ホラムシャハル」の発射実験の映像を公開した。
射程は2000キロとされ、複数の弾頭を搭載可能。
新型弾道ミサイルは22日、首都テヘランで行われた軍事パレードで初めて公開され発射実験は数時間後に実施された模様。
米国はイランとの核合意をめぐり破棄の可能性を示唆するなど対決姿勢をみせるなか、今回の発射実験は米国への牽制を狙ったものといえる。

09/24 10:17 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
イランが23日、新型の弾道ミサイル(射程が2000kmで複数の弾頭を同時搭載でき、高い精度で標的に命中)の発射実験に成功したと発表したことについて、米国のトランプ大統領は「イランは北朝鮮と協力している」と強く非難し、今後両国間で緊張が高まることが懸念される。
トランプ大統領は先週の国連演説で、「残忍な政権が危険なミサイルを開発している」と述べ、北朝鮮とともにイランを名指しで批判した。
イラン国営放送、ニューヨーク・国連本部の映像。

09/24 10:16 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
国連のグテーレス事務総長は、北朝鮮の李容浩外相と会談し、核・ミサイル開発の中止を含む国連安全保障理事会の決議を完全に履行するよう求めたが、会談は平行線に終わったとみられる。
また、北朝鮮に対する食料の供給など、人道支援を継続する重要性を強調したとのこと。
会談の詳しいやり取りは明らかになっていないが、李外相はこの会談に先立つ国連総会の演説で、国連安保理決議の不当性を訴え、核・ミサイル開発を加速する姿勢を改めて示していて、会談は平行線に終わったとみられる。
ニューヨークの映像。

09/24 08:04 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
北朝鮮・金正恩委員長が初の声明を発表。
声明で「前代未聞の横暴な発言を行ったおじけづいた犬がよりほえたてるものである」と北朝鮮では侮辱にあたる犬という言葉を使ってトランプ大統領を揶揄。
北朝鮮の最高権力者本人が国際社会に対して声明を出すのは初めて。
祖父・金日成主席や父・金正日総書記の時代にもなかった。
北朝鮮・李容浩外相はその代価について「おそらく歴代最大級の水爆の地上実験を太平洋上で行うことになるのではないか」と可能性を示唆。
韓国・聯合ニュースは中長距離弾道ミサイル以上のミサイルに水素爆弾を装着して太平洋に発射する可能性があるとしている。
これに対しトランプ大統領は22日、「狂った男がそこら中にミサイルを撃つのを許すわけにはいかない」と発言。
激しい言葉の応酬でさらに高まる緊張。
一方、日本の安倍総理も国連演説で北朝鮮に強硬な姿勢で臨むことを表明。
朝鮮中央テレビ、米国・ニューヨーク、アラバマの映像。

09/24 08:02 フジテレビ 【新報道2001】
北朝鮮による太平洋上の水爆実験に政府も強い懸念を示している。
小野寺防衛相のコメント。
熊本・菊池市、この町にすむ女性の家は改装中、核爆発が起きた場合、熱線、爆風、放射性降下物から身を守るシェルターが必要になる。
女性の一家は6人家族、いざという時、地域の避難所には頼らないという。
核シェルターを販売する静岡の会社「アースシフト」ではJアラート警報以降、購入を希望する客が急増したという。
核シェルターの入り口は会社の駐車場にあり中を見せてもらう。
大人であれば8人入れるという。
米軍基地があるような場所の方の問い合わせが非常に多いという。
自民党は衆院選公約で住宅へのシェルター設置を盛り込む予定。
安倍総理の映像。

09/24 08:00 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
緊張がエスカレートする米朝関係。
北朝鮮側からは太平洋上の水爆実験という言葉まで飛び出した。
北朝鮮・李容浩外相は「米国と追従勢力が我が国の指導部に対する斬首や我が国に対する軍事的攻撃の兆しを見せた時には、容赦ない先制攻撃で予防措置をとることになる」と4時間前の国連演説で米国を強く非難した。
発端は19日、就任後初めて行ったトランプ大統領の国連演説。
米国・トランプ大統領は「北朝鮮を完全に破壊する以外選択肢が無くなる」と強い言葉で警告を発した。
議場からはどよめきが。
さらに「ロケットマンは自身と自らの体制にとって自殺行為に走っている」と核・ミサイル開発を続ける金正恩党委員長をロケットマンと称し非難。
これに対し、北朝鮮は21日、金正恩国務委員長の名前で異例の声明を発表。
トランプ大統領をこき下ろした。
朝鮮中央テレビ、ニューヨーク・国連本部の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組