JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年06月25日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/12
読売テレビ 【かんさい情報ネットten!】
<ヤマカワ目線>41年ぶりイラン訪問“トランプ流取引”の思惑も!?
関連動画
タンカー攻撃で駐日イラン大使“反対勢力の仕業だ”(19/06/24) (再生)
日本に駐在するイランの大使が東京都内で会見し、ホルムズ海峡付近で起きたタンカーへの攻撃について、イランの犯行だと主張するアメリカを強く非難しました。 イランのラフマーニ駐日大使は13日のタンカーへの攻撃について「地域の平和と安定に反対する勢力の仕業だ」と主張し、イランによる攻撃とするアメリカに反論しました。そのうえで「アメリカがもたらしたものは地域の不安定だけだ」として、ペルシャ湾岸地域からのアメリカ軍の撤退を求めています。 イラン、ラフマーニ駐日大使:「イランと日本の協力関係に反対する勢力がいることは確かだ」 また、安倍総理大臣の訪問中に日本のタンカーが狙われたことについては、中東を混乱させたうえでイランと日本の関係を悪化させる目的があったのではないかと分析しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

米がイランにサイバー攻撃 24日にも追加制裁表明も(19/06/24) (再生)
アメリカがイランにサイバー攻撃を行ったと報じられました。 アメリカの複数のメディアは、アメリカ軍が20日にイランのミサイル発射などに使うコンピューターのシステムに対してサイバー攻撃を行ったと報じました。サイバー攻撃はアメリカ軍が数週間前から準備していて、13日にホルムズ海峡付近で日本などのタンカー2隻が攻撃されたことを受けてアメリカ軍がトランプ大統領に提案し、承認されたということです。トランプ大統領はイランに対する大規模な追加制裁を24日にも発動すると表明していて、アメリカとイランの関係は一触即発の状態になっています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

安倍総理への問責決議案 参議院本会議で否決(19/06/24) (再生)
安倍総理大臣に対する問責決議案が参議院本会議で与党などの反対多数で否決されました。 安倍総理への問責決議案は「国民軽視、国会軽視の傲慢(ごうまん)極まる政治姿勢は看過できない」として、立憲民主党など野党4会派が共同で21日に提出していました。24日午後に参議院本会議で採決され、与党などの反対多数で否決されました。国会の会期はあと3日ですが、野党側は内閣不信任案を提出する方向で検討しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
06/24(月)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
イランによる無人偵察機の撃墜などを受けて米国はイランに対する追加制裁を発動すると見られる。
軍事的な緊張が高まる一方で米国はイランとの無条件対話にも前向きな姿勢を見せている。
トランプ大統領は22日、自身のツイッターで「大規模な追加制裁を24日に発動する」と明らかにした。
その一方で地震の選挙スローガンをもじりイランとの対話にも意欲を示した。
またポンペオ国務長官もイランに対し交渉のテーブルにつくよう呼び掛けた。
こうしたなかイラン・ラフマーニ駐日大使が東京都内で会見を開き、米国が対話を呼び掛けている事について「まやかしで信用できない」と述べ、交渉には否定的な考えを示した。
イラン・ロウハニ大統領、ワシントンの映像。
06/24(月)
(BS1[BSニュース])
米国・NBCテレビのインタビューでトランプ大統領はイランに対話を呼びかけた。
これについて、イラン・ラフマーニ駐日大使はきょう会見で「前提条件なしに協議の用意があるというのはまやかしだ。
全世界が米国の大統領の話がころころ変わるのを見ている」と、対話しない姿勢を改めて示した。
無人偵察機の撃墜などをめぐり米国とイランの緊張が高まっている。
米国は新たな経済制裁を24日に科す方針を示し、国連安保理の非公式会合を24日に開催するよう要請。
各国の支持を取りつけ、イランを対話に応じさせたい考え。
イラン・ロウハニ大統領は「米国の侵略行為に国際社会からは相応の対応を求める」と訴えて、各国への働きかけを強める考えを示している。
双方が国際社会を味方につけようとする主張のぶつかり合いはさらに激しくなる見通し。
米国・トランプ大統領は「イランとの交渉に前提条件はない」と述べた。
NBC NEWS’MEET THE PRESS、日本記者クラブの映像。
06/24(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
緊張が高まるイラン情勢。
米国NBCテレビのインタビューで、イランに対話を呼びかけた米国・トランプ大統領は「イランとの交渉に前提条件はない」と述べた。
これについて、イラン・ラフマーニ駐日大使は「前提条件なしの協議の用意があるというのはまやかしだ」と述べ、対話しない姿勢を改めて示した。
無人偵察機の撃墜などを巡り、緊張が高まる米国とイラン。
米国は新たな経済制裁を24日に科す方針を示し、国連安保理の非公式会合を24日に開くよう要請。
各国の支持を取り付け、イランを対話に応じさせたい考え。
イラン・ロウハニ大統領は「米国の侵略行為に国際社会からは相応の対応を求める」と訴えて、各国への働きかけを強める考えを示している。
双方が国際社会を味方につけようとする主張のぶつかり合いは、さらに激しくなる見通し。
NBC NEWS MEET THE PRESS、日本記者クラブの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組