JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月02日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/12
読売テレビ 【かんさい情報ネットten!】
トランプ肝いり政策は?ロシアへの態度に変化も
関連記事
03/01(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
首相・ロシア訪問・4月下旬で調整・プーチン大統領と会談も
安倍首相はゴールデンウイークの4月下旬、ロシアを訪問しプーチン大統領と会談する方向で調整していることがわかった。
安倍首相のロシア訪問は去年9月のウラジオストク以来で政府関係者によると、ロシアと他にヨーロッパ数か国を4月下旬から5月初めにかけて訪問することを検討している。
プーチン大統領との会談では北方領土での共同経済活動について協議する。
ロシア・ウラジオストクの映像。
03/01(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
反プーチン活動家・またも毒殺の標的に?ロシア相次ぐ不審死
ロシアではプーチン大統領を批判する人物の不可解な死が相次いでいる。
2006年にはロシア情報機関元幹部で“ロシアの闇を最も知る男”と呼ばれたリトビネンコが毒殺され、去年1月英国では「プーチン大統領がおそらく暗殺を了承した」とする報告書が公表された。
ロシア外務省は「極めて不透明な調査」として反発した。
ロシア情報機関の元高官は「かつてスターリンは次々と信用しない人物を粛清した。
プーチンは同じことをしている」、今回中毒症状となったカラムルザの弁護士は「カラムルザは2度も生死をさまよっている。
また繰り返される可能性はある」とコメント。
03/01(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
反プーチン活動家・またも毒殺の標的に?ロシア相次ぐ不審死
ロシアではプーチン大統領を批判する人物の不可解な死が相次いでいる。
プーチン政権に批判的な政治団体幹部が毒物と見られる中毒症状で一時こん睡状態に陥った。
きのうはモスクワで2年前射殺された野党指導者・ネムツォフを追悼するデモが行われた。
ネムツォフはプーチン大統領に批判的な有力指導者として知られていた。
事件の真相は今も不明。
今回毒殺の標的になったのはネムツォフと親しかった政治団体幹部のカラムルザ。
カラムルザの入院先で撮影された写真を紹介。
2年前にも一時重体となり体内から高濃度の毒が入った重金属が検出されている。
カラムルザの弁護士は「医師からは不明な有毒物質による中毒との判断が下された。
誰が毒殺しようとしたかは分からない」とコメントし、プーチン政権にとって邪魔者と捉えられている可能性を指摘した。
弁護士はロシアの捜査機関に殺人未遂事件として立件するよう申請している。
「開かれたロシア」公式サイトのコメント紹介。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ