JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年09月16日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/11
読売テレビ 【かんさい情報ネットten!】
速報・第4次安倍再改造内閣発足・安倍首相まもなく会見
関連動画
自派から入閣なし…石破氏「国民と歴史が審判下す」TNCの番組で指摘「憲法改正より優先すべき課題も」 (19/09/14 18:30) (再生)
自民党の石破茂元幹事長が14日午前TNCの番組に出演し、自身の派閥からの入閣がなかった第4次安倍再改造内閣について「審判を下すのは国民と歴史だ」と述べました。◆石破元幹事長「私はあれこれ言う立場にないんです。判断するのは歴史と国民なんですよね。政治は国民に対して歴史に対して常に謙虚でなきゃいけない。総理として、これは歴史や国民の審判に耐えるものだいう自信を持ってやられたはずです」一方で、9条全体を維持したまま自衛隊を明記するとして、安倍総理が意欲を示す憲法改正については、他に優先すべき課題があると指摘しました。◆石破元幹事長「『(憲法は)なんにも変わらないんです、(自衛隊について)書くだけです』ということであるとするならば、介護医療・年金・エネルギー・食料こんな問題があるときに『何も変わらないんです』ということに政治的エネルギーを費やしますか。優先順位をどうするんだっていうことだと思いますよ。バリバリの憲法改正論者の私がそう思いますね」さらに石破元幹事長は、党員票の45%を獲得した前回総裁選などに触れ、投げ出すのは責任放棄だとして、ポスト安倍に改めて意欲を示しました。

ローマ法王11月来日 広島・長崎も訪問へ(19/09/13) (再生)
政府は、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が11月に来日すると発表しました。 菅官房長官:「今回の訪日は2014年に安倍総理大臣がバチカンを訪問し、法王に謁見(えっけん)したことを踏まえたものです。今回の法王の訪日が日本とバチカンの間の二国間関係を一層強化する契機になることを期待をします」 ローマ法王は11月23日から26日の4日間の日程で日本を訪問し、東京、広島、長崎を訪れるということです。被爆地の広島、長崎では核兵器廃絶に向けたメッセージを出す見通しです。また、滞在中は天皇皇后両陛下との会見のほか、安倍総理と会談を行います。ローマ法王が日本を訪れるのは1981年のヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり2度目になります。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「安倍総理ヤジ排除問題」で道警本部長が2カ月たっても「確認中」【HTBニュース】 (再生)
http://www.htb.co.jp/news/北海道テレビで放送されたニュース動画です。
関連記事
09/15(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
ドイツの日刊紙・フランクフルターアルゲマイネ「安倍総理大臣が日本の内閣を若返らせた」。
今週第4次安倍再改造内閣が発足し、19人の閣僚の顔ぶれとポストが決まった。
初入閣となった13人の中でドイツから注目された小泉進次郎環境大臣。
小泉大臣は「きょうの一歩は結果が問われる。
真価が問われる」と語った。
記事では「小泉進次郎はいま注目を浴びるライジングスターで、父親も日本国民に愛されている。
38歳の彼の政治的思想は実のところあまり知られていない」と伝えている。
テレビ朝日コメンテーター・川村晃司のスタジオコメント。
菅官房長官、総裁選挙、自民党・石破茂元幹事長について言及あり。
総理大臣官邸の映像。
09/15(日)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
「石破茂議員はどう評価?安倍総理大臣が内閣改造断行」。
第4次安倍再改造内閣の顔ぶれ・留任:副総理大臣兼財務大臣・麻生太郎、官房長官・菅義偉、横滑り:外務大臣・茂木敏充、防衛大臣・河野太郎、再任:総務大臣・高市早苗、厚生労働大臣・加藤勝信、初入閣:法務大臣・河井克行、文部科学大臣・萩生田光一、農林水産大臣・江藤拓、経済産業大臣・菅原一秀、国土交通大臣・赤羽一嘉、環境大臣・小泉進次郎、復興大臣・田中和徳、国家公安委員長・武田良太、一億総活躍担当大臣・衛藤晟一、科学技術IT担当大臣・竹本直一、経済再生担当大臣・西村康稔、地方創生担当大臣・北村誠吾、五輪担当大臣・橋本聖子。
自由民主党元幹事長・石破茂が「本質が変わっていなければまた同じ事が起こるかもしれない。
あえて色々なことが言われている萩生田大臣を据えるということは、国会論戦の矢面に立つ。
国民が納得いくような議論をしていくことは当然必要」、朝日新聞政治部デスク・林尚行が「加計学園問題が終わったものと判断された上での萩生田文科大臣起用だとすると、安倍政権にとってリスクになる可能性がある」などスタジオコメント。
厚生労働省、いじめ、文部科学省、出入国管理法、移民、与党、ドイツ、韓国、山下前法務大臣、法務省、外国人労働者、衆議院、森山議員、賃金、社会保障、世論調査、森友学園について言及あり。
09/15(日)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
「石破茂議員の本音直撃!『安定と挑戦』安倍新体制」「小泉大臣初入閣、側近重用…内閣改造!安倍総理大臣の思惑」。
第4次安倍再改造内閣の顔ぶれ・留任:副総理大臣兼財務大臣・麻生太郎、官房長官・菅義偉、横滑り:外務大臣・茂木敏充、防衛大臣・河野太郎、再任:総務大臣・高市早苗、厚生労働大臣・加藤勝信、初入閣:法務大臣・河井克行、文部科学大臣・萩生田光一、農林水産大臣・江藤拓、経済産業大臣・菅原一秀、国土交通大臣・赤羽一嘉、環境大臣・小泉進次郎、復興大臣・田中和徳、国家公安委員長・武田良太、一億総活躍担当大臣・衛藤晟一、科学技術IT担当大臣・竹本直一、経済再生担当大臣・西村康稔、地方創生担当大臣・北村誠吾、五輪担当大臣・橋本聖子。
自由民主党元幹事長・石破茂(衆議院当選11回。
党内派閥・水月会(石破派)会長。
防衛大臣、農林水産大臣、地方創生担当大臣、党政調会長なども歴任)「華やかさや発信力、話題性という意味ではパワーが足りない。
小泉大臣を入れて内閣全体の支持を高めなければいけない」、朝日新聞政治部デスク・林尚行(小泉総理番をはじめ自民党中枢を取材。
総理官邸キャップ、外務省、防衛省担当などを歴任。
政治の現状と問題を指摘)のスタジオコメント。
総裁選挙、地球温暖化、エネルギー政策、被災地、原子力被害、3.11、野党、原発、原子力政策、福島、汚染水、漁協、齋藤元農林水産大臣、神奈川県について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組