JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月28日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/05/19
BSジャパン 【日経プラス10】
<トーク+>ロシアゲート疑惑・北朝鮮対策への影響は
関連動画
金委員長「合格だ」 新型対空迎撃ミサイル発射実験(17/05/28) (再生)
北朝鮮メディアは、金正恩委員長が立ち会って、新型の対空迎撃ミサイルの発射実験に成功したと伝えました。 28日付の労働新聞には、地上から打ち上げられた新型の対空迎撃ミサイルが空中の物体を撃墜する様子と、視察する金委員長の写真が掲載されました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

G7サミット 総理、北朝鮮問題などで結束強調(17/05/28) (再生)
安倍総理大臣は、イタリアで開かれていたG7サミットを終え、帰国の途に就きました。一連の会議では、北朝鮮問題などで結束を呼び掛けました。 安倍総理は、G7が結束して力強いメッセージを出すことができたと成果を強調しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

G7サミット閉幕 首脳宣言で「北朝鮮への圧力強化」(17/05/28) (再生)
イタリア・シチリア島で行われていたG7サミットは、北朝鮮への圧力強化や自由貿易の重要性などを盛り込んだ首脳宣言を採択して閉幕しました。 安倍総理大臣は、北朝鮮問題で強いメッセージを出すことができたと成果を強調しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
05/28(日)
(フジテレビ[FNNみんなのニュース])
北朝鮮・新型迎撃ミサイルの発射試験
G7でも主要議題となった北朝鮮。
金正恩委員長が立ち会って、新型の迎撃ミサイルの発射試験を行ったと今日明らかにした。
今日午後、朝鮮中央テレビが放送した新型の対空激激ミサイルの発射試験の映像。
実施された日時は明らかにしていないが、無人機やミサイルの迎撃を想定しているという。
北朝鮮は去年4月にも同様の発射試験を行っていて、金委員長は「去年の欠点を完璧に克服した。
合格である」と評価したとしている。
西大西洋で近く、空母3隻を同時に展開させる米国軍に対しけん制する思惑があるとみられる。
朝鮮中央テレビの映像。
05/28(日)
(TBSテレビ[Nスタ])
米国海軍・空母ミニッツ・西太平洋へ
来週、米国北西部の海軍基地を出港する空母「ニミッツ」が、西太平洋に展開する計画であることがわかった。
北朝鮮の脅威が高まる中、西太平洋の空母が一時的に3隻態勢になる可能性がある。
米国海軍の空母「ニミッツ」の広報担当によると、来月1日にワシントン州の海軍基地を出港し、6か月の予定で西太平洋・インド洋周辺・中東地域に展開する予定。
近く地域を離れる予定の空母「カールビンソン」、横須賀を今月中旬に出港したロナルドレーガンと併せて、西太平洋が一時的に異例の空母3隻態勢になる可能性がある。
太平洋軍関係者は、JNNの取材に対し「地域情勢の緊迫化による特別な態勢ではない」としているが、弾道ミサイルの発射などの挑発を繰り返す北朝鮮の反発も予想される。
05/28(日)
(テレビ朝日[ANNスーパーJチャンネル])
北朝鮮・新型対空迎撃兵器を試射
北朝鮮国営メディアは、金正恩委員長立ち合いのもと新型対空迎撃ミサイルの発射実験に成功したと伝えた。
ガスの圧力などでミサイルを打ち上げた後、点火する手法で「コールドローンチ」と呼ばれる手法で発射した。
発射台は移動式が使用された。
一方、米国軍は現在、西太平洋海域に空母2隻を展開。
米国メディアによると、さらに来月1日に空母・ニミッツがワシントン州海軍基地を出発し、西太平洋へ向かうという。
一時的に西太平洋は空母3隻態勢になる可能性がある。
拓殖大学・武貞秀士特任教授の電話コメント。
金委員長の写真。
朝鮮中央テレビ、米国軍空母・カールビンソン、ニミッツの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ