JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月28日(日)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/05/20
日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
北朝鮮の国連次席大使・安保理決議「受け入れない」
関連記事
05/28(日)
(BS朝日[News Access])
G7サミットが閉幕・北朝鮮への圧力強化・首脳宣言に
G7サミットで安倍総理大臣は北朝鮮問題で強いメッセージを出すことができたと成果を強調した。
首脳宣言では北朝鮮の核、ミサイル問題についてG7として「新たな段階の脅威」で「国際的な最優先事項」だと打ち出した。
国連の安保理決議に基づいた制裁を完全に実行するよう国際社会に強く求めている。
ただどこまで実効性があるかは不透明。
一方で自由貿易の推進を巡っては各国の溝が埋まらず閉幕ギリギリまで調整が続いた。
結局、トランプ大統領が折れる形で「反保護主義」という内容が盛り込まれ、なんとかG7の結束を示すことができた。
こうした結果に安倍総理大臣の側近は世界のリーダーの中のリーダーとして役割を果たすことができたと感想を述べていた。
イタリア・タオルミーナの映像。
安倍総理大臣のコメント。
国際社会に言及。
05/28(日)
(BS1[BSニュース])
北朝鮮制裁・安保理決議案・採択めざし・独自の措置強化も
G7サミットの首脳宣言を踏まえて、政府は、国連安全保障理事会での新たな決議の採択を目指し、米国と連携しながら、中国、ロシアなどと協議を進めている。
圧力を強めたい日本や米国と、対話の道を探るべきとする中国やロシアとの立場の違いから、協議には時間がかかることも予想され、政府は日本独自の制裁措置の強化を急ぐことにしている。
具体的には、大量破壊兵器に使われるおそれのある部品などの不正な輸出を防ぐため、あらかじめ決められた品目以外も規制の対象とする仕組みを貨物検査に導入する方向で準備。
こうした措置を取ることで北朝鮮の核、ミサイル開発の阻止につなげたい考え。
国連安保理の議場の映像。
05/28(日)
(BS1[BSニュース])
北朝鮮制裁・安保理決議採択目指し・独自の措置強化も
G7サミットの首脳宣言を踏まえて、政府は、国連安全保障理事会での新たな決議の採択を目指し、米国と連携しながら、中国、ロシアなどと協議を進めている。
圧力を強めたい日本や米国と、対話の道を探るべきとする中国やロシアとの立場の違いから、協議には時間がかかることも予想され、政府は日本独自の制裁措置の強化を急ぐことにしている。
具体的には、大量破壊兵器に使われるおそれのある部品などの不正な輸出を防ぐため、あらかじめ決められた品目以外も規制の対象とする仕組みを貨物検査に導入する方向で準備。
こうした措置を取ることで北朝鮮の核、ミサイル開発の阻止につなげたい考え。
国連安保理の議場、首相官邸の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ