JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年12月09日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/11/26
BSフジ 【プライムオンラインTODAY】
<今週のニュース・プレイバック>相対性理論・ここから
関連記事
12/09(木)
(テレビ朝日[報道ステーション])
WHOは今日夜の会見で新型コロナのオミクロン株について影響を判断するには2~3週間かかるとしながらも重症化率はデルタ株に比べはるかに低い可能性があるとした。
感染者が500人を超えた英国ではウィズコロナ路線を少し変更し屋内でのマスク着用義務化など新たな規制強化策を発表した。
英国では今のペースでいけば今月中にオミクロン株が新型コロナ新規感染者数の半数を占めるとされている。
オミクロン株が最初に確認された南アフリカ。
新規感染者数は2週間で15倍となった。
ローマでは路線バス車内で乗客のスマホを読み取る。
英国では今週からワクチン接種や検査陰性の照明の不提示で約5万円の罰金となる。
オミクロン株に気を取られがちだが世界で猛威を振るっているのはデルタ株。
欧州の新規感染者の数でみると過去最大の波に見舞われている。
ドイツでは今年2月以来の水準で8日527人が亡くなった。
韓国でも新規感染者が7000人超。
ソウルなど首都圏のICUは8割以上が埋まり事実上満床状態。
自宅療養者は約1万7000人で自宅で亡くなるケースも出ている。
保健所の人出も不足している。
先月から韓国ではナイトクラブやカラオケに入るにはワクチン接種証明か陰性証明が必要となった韓国。
しかしその確認作業がザルとなっている。
今月日本でも始まった3回目接種。
ファイザーはオミクロン株にも有効との結果を発表している。
日本でも3回目接種の前倒しの議論が巻き起こる中自治体からはスケジュールを早期に明示してほしいとのこと。
英国・ジョンソン首相、WHOアフリカ地域担当・ミーゴ教授、ソウルの病院関係者、ファイザー社・ブーラCEO、全国知事会・平井伸治会長のコメント。
WHOの会見、ロンドン、南アフリカ・ヨハネスブルク近郊、ローマ、チェコ、パリ、ドイツ、ソウル、韓国JTBCの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組