JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年11月29日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/11/26
日本テレビ 【news every.】
南アフリカ“新たな変異株”検出・ワクチン効きにくい可能性
関連記事
11/29(月)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
新型コロナウイルス・オミクロン株が新たな脅威になっている。
米国国立アレルギー感染症研究所・ファウチ所長は世界中に感染が広がることになると警鐘を鳴らしすでに米国に流入していても驚かないと語った。
オランダ、英国、ベルギー、イタリア、ボツワナ、南アフリカ、デンマーク、ドイツ、チェコ、オーストリア、イスラエル、香港、オーストラリアで確認。
オランダでは南アフリカから入国した61人が陽性。
13人がオミクロン株。
ヨーロッパでは南アフリカからの渡航を制限する動き。
ロサンゼルス、オランダ、オーストリア、ロンドン、成田空港の映像。
11/29(月)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
南アフリカで確認された新たな変異ウイルス・オミクロン株について。
オランダでは旅客機で到着した乗客のうち13人の感染がこれまでに確認された。
感染の確認は、ボツワナ、イスラエル、香港、オーストラリア、英国、デンマーク、ドイツ、ベルギー、イタリアにも広がっている。
オーストラリア・モリソン首相は「このウイルスに関する事実や専門家からの助言に迅速に対応する必要がある」とコメント。
オミクロン株については、感染力や重症化のリスク、ワクチンの効果への影響などは明らかになっていない。
各国はアフリカ南部からの入国を制限するなど対策を強化。
オーストラリア政府はアフリカ9か国からの外国人の入国を禁止。
モロッコは海外からのすべての直行便の乗り入れを2週間停止。
日本政府も9か国を対象に、入国後10日間の停留措置を始めている。
アムステルダム・スキポール空港、シドニー、南アフリカ・ヨハネスブルクの映像。
11/29(月)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
26日、オランダで乗客61人が新型コロナに感染した南アフリカ発の2便。
ロイター通信によると「オミクロン株」に感染した疑いが高い人物もいるという。
着陸から解放まで17時間を要した。
地元メディアによると陽性者61人のうち、少なくとも13人がオミクロン株に感染していたという。
デルタ株と同じく懸念される変異株に指定されたオミクロン株が確認された国と地域は、オランダ、英国、ベルギー、イタリア、デンマーク、ドイツ、チェコ、オーストリア、イスラエル、ボツワナ、南アフリカ、香港、オーストラリア。
南アフリカ・ケープタウンでは水際対策の強化などで帰国できない観光客が取り残されていた。
南アフリカの新規感染者数(南アフリカ保健省HPから)を紹介。
オランダ・スギポール空港の映像。
ジャーナリスト・ポーラジマーマンのコメント。
機内食、トイレ、ターミナル、PCR検査、駐機場、ロックダウンに言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組