JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年10月29日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/10/15
NHK総合 【おはよう日本】
<おはBiz>TSMC・半導体工場・政府が支援へ調整
関連記事
10/29(金)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
ソニーグループは巣ごもり消費で音楽やゲームをはじめとした事業が好調なことから、今年度の営業利益がこれまでの予想を上回り、初めて1兆円を超える見通しだとした。
ソニーグループの決算会見、「ソニー プレイステーション5」、熊本県菊陽町、台湾TSMC半導体工場建設予定地とみられる場所の映像。
10/28(木)
(フジテレビ[FNN Live News α])
ソニーグループは2022年3月期の連結業績予想について売上高はこれまでの見込みより2000億円多い9兆9000億円、営業利益は600億円多い1兆400億円になるとの見通しを発表した。
新型コロナによる巣ごもり需要で「プレイステーション5」などの売り上げが好調なことが要因だとしている。
営業利益が1兆円を超えるのは初めて。
一方世界的な半導体大手、台湾のTSMCが熊本県に工場を建設する方針を表明したことについて、十時裕樹副社長は“協力できることは協力したい”としたうえで、詳細については現在協議中と話した。
10/28(木)
(BSジャパン[日経ニュースプラス9])
ソニーグループは来年年3月期・今期の営業利益が1年前より9%増え1兆400億円になるとの見通しを発表した。
今期から会計基準を変更しており単純比較できないが1兆円の大台を超えるのは初めて。
楽曲のストリーミング再生など利益率の高い音楽事業の好調なほか映画や半導体事業の見通しも引き上げた。
半導体受託生産世界最大手のTSMCが計画している日本の新工場に対し出資を検討していることも明らかにした。
パナソニックは今期の純利益が1年前より45%増え2400億円になるとの見通しを発表した。
従来予想を300億円上方修正した。
コマツは今期の純利益が1年前より76%増え1870億円になるとの見通しを発表した。
従来予想は410億円引き上げた。
北米や欧州・アジアといった幅広い地域で建設機械などの販売が伸びている。
その反面苦戦が鮮明になっているのはJR東日本。
今季の最終損益は従来の360億円の黒字予想から一転し1600億円の赤字見通しとなった。
半導体不足やサプライチェーン問題が企業業績の重荷となる中明暗を分けた要因などを専門家と読み解く。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組