JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年12月01日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/10/14
BSフジ 【プライムニュース】
徹底分析・総選挙の焦点と行方・どう見る?立憲の活路と勝算
関連記事
11/30(火)
(テレビ朝日[報道ステーション])
立憲民主党・泉健太新代表に聞く。
先月行われた衆議院選挙では野党5党(立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党、れいわ新選組)が小選挙区7割超で一本化し野党共闘。
立憲民主党は比例票が伸び悩み、公示前より14議席減らした。
共産党との協力関係について、立憲民主党の最大の支援団体である連合・芳野友子会長は「共産党との共闘はあり得ないと言い続ける」としている。
共産党・志位委員長は「公約を順守したい。
立憲民主党にもそういう立場で対応してもらいたい」と話している。
泉新代表が「立憲民主党は引き続き政府、与党と対峙。
新自由主義ではない政党。
経済の考え方も上からの経済再生ではなく国民の消費からの経済再生を訴えている。
働き方、国民の権利を守る。
憲法に対する考え方も異なるという意味では我々は明確に政権と対峙しながら国民の側から日本を幸せにしていく政党。
自力再生を図ることを最優先したい」などスタジオコメント。
枝野前代表、総選挙、自民党、公明党、日本維新の会、国民民主党、国会議員、給付金、住民税、ワーキングプアについて言及あり。
11/30(火)
(NHK総合・東京[ニュース7])
枝野前代表の後任を選ぶ立憲民主党の代表選挙。
午後に開かれた臨時党大会で、4人の候補者は最後の演説を行った。
このあと、1回目の投票が行われたが、4人はいずれも過半数を獲得できず、1位の泉政務調査会長と、2位の逢坂元総理大臣補佐官が決選投票に進んだ。
投票の結果、泉が逢坂を抑えて、新しい代表に選出された。
泉は「皆様のために働く政党としてこれから全員の力で改めて歩んでまいりたい」。
共産党が、先の衆議院選挙で行った立憲民主党との共闘を維持したいとしていることについて「前回の総選挙に向けて交わしたものという理解をしていて、現時点で、何かが存在しているということではないと思っている。
われわれとしては党の総括、再生を目指している」と述べた。
小川国対副委員長、西村元厚生労働副大臣、福山幹事長は「今回の代表選はみんなノーサイドで一丸となって新しい歩みを進めてくれると期待している」、安住国対委員長は「国民から変わったと思われるような党になるため先頭に立ってほしい」、逢坂は「党全体として総合力が発揮できるように」とコメント。
11/30(火)
(フジテレビ[FNN Live News days])
立憲民主党は、きょう午後の臨時党大会で新たな代表が選出される。
代表選は4人の候補に支持が分散し、決選投票にもつれ込む公算。
ただ“誰が代表になっても変われない”との声も上がるなど、党内に新代表が決まる高揚感はない。
党大会は午後1時から始まる。
議員票で泉健太政調会長が優勢との見方だがいずれの候補も1回目の投票では過半数には届かない見通しで、各陣営とも上位2人による決選投票を見据えた駆け引きを続けている。
今回の代表選では総選挙の際に限定的な閣外協力で合意した共産党との関係など、枝野前代表の路線について継承か刷新かが最大の争点となった。
しかし議席を減らした総括もないまま代表選に突入したことで、各候補の訴えから党の方向性が見えないとの声が聞かれた。
新代表選出後には会見が予定されているが、政権選択を担う政党に今後、変えることができるのか、覚悟を問う代表選ともいえそう。
逢坂誠二元首相補佐官、小川淳也元総務政務官、泉健太政調会長、西村智奈美元厚労副大臣のコメント。
(中継)東京・港区。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組