JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年10月22日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/10/14
NHK総合 【ニュースウォッチ9】
東京の感染者62人・専門家“改善傾向も要注意”
関連記事
10/21(木)
(BS1[BSニュース])
きょう政府の実証実験も始まった。
実証実験では接種証明や陰性証明を提示することで、5人以上での会食が、時間制限なしで認められる。
証明書の確認をスムーズに行えるかや、二酸化炭素濃度の測定器を使った店内の換気対策の効果も確かめることにしている。
東京の新たな感染者数は36人。
5日連続で50人を下回った。
都のモニタリング会議は、通常医療との両立が可能になりつつあるとして、医療提供体制の警戒レベルを引き下げた。
モニタリング会議は去年7月から開かれているが、感染状況とともに、上から3番目となるのは初めて。
京都・嵐山の映像。
国立国際医療研究センター・大曲貴夫国際感染症センター長のコメント。
10/21(木)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
きょう開かれた東京都のモニタリング会議で感染状況の警戒レベルは4段階のうち上から3番目のレベルで維持。
医療提供体制は上から2番目から3番目に引き下げられた。
専門家は入院患者と重症患者が継続的に減少していることから通常医療との両立が可能になりつつあるとしている。
感染状況と医療提供体制の警戒レベルがともに上から3番目となるのは初めて。
今後警戒レベルがいちばん下になるための基準についての国立国際医療研究センター・大曲貴夫国際感染症センター長は「クラスターの全体像がまだ見えていない。
広がりがだいたいこの範囲に収まっているというところが明確に見えてくれば」とコメント。
小池知事は「感染の再拡大を確実に抑え込んでいくための対策を引き続き講じる」と述べた。
10/21(木)
(NHK総合・東京[ニュース シブ5時])
1都3県より一足早くあすから要請が解除される京都府宇治市の飲食店を取材。
あすの再開に向け、店長がビールサーバーの掃除やテーブルに設置する調味料の支度など、開店準備に追われていた。
新たにアクリル板や二酸化炭素濃度を測定する装置を導入するなどしたうえで深夜1時まで営業する予定。
例年、多くの人が集まる東京・渋谷区・長谷部健区長は去年に続いて、ハロウィーンを目的とした渋谷の街への来訪は自粛するよう呼びかけた。
専門家も引き続き感染対策の徹底を呼びかけている。
店長・氷室佑樹、国立国際医療研究センター・大曲貴夫国際感染症センター長のコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組