JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年09月29日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/09/16
NHK総合 【おはよう日本】
アフガン・タリバン幹部・各国に政権承認求める
関連記事
09/29(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
米国議会上院で開かれた公聴会でタリバンがカブールを制圧した先月中旬の対応について米国・オースティン国防長官は「米国市場最大の飛行機による退避作戦を17日間で実行した。
もちろん完璧だったわけではない。
米軍が現地にいなくても希望者を退避させる任務は終わらない」と話した。
オースティン国防長官は2日間で秩序を取りもどしたなど協調するなど米国軍撤退に伴う混乱への批判に反論した。
また公聴会では軍幹部が2500人程度の兵士を現地に残すべきだと分析しバイデン大統領に伝えた。
ただオースティン長官は「兵士が残っていたらいつかはタリバンと戦闘になり兵士をさらに送り込む必要が出てきただろう」と話し大統領の完全撤退の判断を擁護した。
09/29(水)
(TBSテレビ[はやドキ!])
米国議会で28日、アフガニスタンからの米軍撤退をめぐる公聴会が開かれた。
オースティン国防長官は「米国史上最大の飛行機による退避作戦を17日間で実行した。
もちろん完璧だったわけではない。
米軍が現地にいなくても希望者を退避させる任務は終わらない」と述べ、タリバンがカブールを制圧した先月中旬の対応について、「空港に人が押し寄せるなど難しい状態が生じたが、2日間で秩序を取り戻した」と強調するなど、米軍撤退に伴う混乱への批判に反論した。
また公聴会では、軍の幹部が「2500人程度の兵士を現地に残すべきだ」と分析し、バイデン大統領に伝えられていたことが明らかになった。
ただオースティン長官は「兵士が残っていたら、いつかはタリバンと戦闘になり、兵士をさらに送り込む必要が出てきただろう」と話し、大統領の完全撤退の判断を擁護した。
米国・ワシントンの映像
09/28(火)
(BS朝日[News Access])
ニューヨークで開催中の国連総会で、アフガニスタンとミャンマーの国連大使が、予定されていた一般討論演説を取りやめた。
アフガニスタンの前政権に任命されたイサクザイ国連大使は先月、「数百万人もの女性と少女が自由を失いかけている」と訴えていた。
タリバン側が任命した新たな大使を国連は承認しておらず、イサクザイ大使が演説を取り下げた理由は不明。
また、ロイター通信は、米国と中国、ロシアがミャンマーの代表問題をいったん棚上げで合意したと伝えている。
アフガニスタン・イサクザイ国連大使、アフガニスタン・カブール、タリバンが国連大使に任命したスハイルシャヒーン、ミャンマー・チョーモートゥン国連大使の映像。
直近の「おはよう日本」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組