JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年09月29日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/09/16
日本テレビ 【ZIP!】
<NNN NEWS ZIP!>北朝鮮が弾道ミサイル発射・日本のEEZ内に落下と推定

Globali 海外メディア
関連記事
09/29(水)
(フジテレビ[FNN Live News days])
北朝鮮メディアはけさ、新型の極超音速ミサイルの試験発射を実施したと報じた。
労働新聞はけさ、新型の極超音速ミサイル火星8型の試験発射が行われたと、写真付きで報じた。
きのう朝に発射された短距離ミサイルを指すと見られる。
試験発射では、ミサイルの操縦性や安定性が検証され、すべての技術的指標が設計要求を満たしたとしている。
また、液体燃料を直接注入するのではなく、事前に特殊な容器に注入するアンプル化も取り入れたと主張していて、事実なら迅速な発射が可能になる。
その上で、北朝鮮にとって大きな戦略的意義があると強調した。
極超音速ミサイルは、ことし1月の朝鮮労働党大会で、キムジョンウン総書記が早期導入を表明していた。
これに対し、日本の石兼国連大使は、28日、国連総会で演説を行い、弾道ミサイルの可能性があり、国連の安保理決議違反だと批判した。
ニューヨークの映像。
09/29(水)
(日本テレビ[スッキリ])
北朝鮮の今日付けの「労働新聞」は、国防化科学院が昨日午前、都陽里で新たに開発した極超音速ミサイル「火星8」の初めての発射実験を行ったと伝えた。
昨日発射されたミサイルを指すとみられ、写真では先端に翼のような構造を持ったミサイルが炎をあげ上昇する様子が確認できる。
実験では、分離された弾頭部の誘導性能や滑空飛行の特性など、技術的指標が設計上の要求を満たしたとしている。
実験に立ち会った政治局常務委員・朴正天は「国防力を100倍、1000倍に強化するための活動だ」と強調した。
極超音速ミサイルは、1月の党大会で示した兵器開発計画の最優先課題の1つで、北朝鮮は今後もミサイルの開発を推し進めるとみられる。
労働新聞、北朝鮮・軍事パレード、金正恩総書記の映像。
09/29(水)
(TBSテレビ[ラヴィット! 日本でいちばん明るい朝番組])
朝鮮中央通信によると北朝鮮の国防科学院は新しく開発した極超音速ミサイル「火星8型」の試験発射を行ったと報じ写真を公開した。
朝鮮労働党・朴正天書記は極超音速ミサイル開発と実戦配備の戦略的重要性について言及したという。
金正恩総書記の視察は伝えられていない。
また平壌で28日立法機関にあたる最高人民会議が開催されたと報じている。
労働新聞の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組