JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年09月22日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/09/15
BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
あさって総裁選告示・“ポスト菅”は誰に?
関連記事
09/22(水)
(BSフジ[プライムニュース])
自民党総裁選は29日の投開票まで1週間。
党員票と共に全体の半数を占める国会議員票を巡って4候補が熾烈な票集めを繰り広げている。
総裁選の議員票は竹下元総務会長の死去に伴い1票減り、党員票と共に382票で争われる。
FNNの取材では岸田前政調会長は自身の岸田派や最大派閥・細田派など派閥横断的に支持を広げ、3割を超える議員票を固めた。
追走する河野規制改革相は自身が所属する麻生派や無派閥議員、中堅、若手などを中心に約3割を固め、高市前総務相は安倍前首相の支援をバックに保守系議員などに支持を広げ3割をうかがう勢い。
野田幹事長代行は推薦人20人から支持が広がっていない。
議員票は野田幹事長代行を除く3人が競り合う構図になったことで、党員票を含めた1回目の投票でどの候補も過半数に至らず決選投票にもつれ込むとの見方が強まっている。
決選投票では議員票の比重が大きくなることから、今後各陣営の駆け引きが一層激しさを増しそう。
09/22(水)
(BSフジ[プライムニュース])
自民党総裁選の投開票まであと1週間。
4人の候補者はコロナ禍で浮き彫りとなった所得格差の拡大や上がらない賃金、低迷する経済成長をどう解決しようとしているのか。
小西美術工藝社社長・デービッドアトキンソン、慶應義塾大学教授・井手英策、大阪市立大学大学院准教授・斎藤幸平が4候補の経済財政政策を徹底検証する。
河野規制改革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行の映像。
09/22(水)
(NHK総合・東京[ニュース7])
自民党総裁選。
投開票まで1週間。
子どもに関する政策を一元的に担う、こども庁の創設を目指す党の有志の議員が、討論会を開催。
3人が出席し、高市前総務大臣はビデオメッセージを寄せた。
河野規制改革大臣は「こども庁をつくることになったら子どもの自殺と虐待死ゼロ、子どもの貧困ゼロをしっかりと掲げて実現していく」、岸田前政調会長は「社会、国にとって子どもたちは未来である。
制作、予算、法律を一元化し各省庁の縦割りの壁を打破しなければならない」、高市前総務大臣は「最も効率的かつ効果的な組織は何かということを検討していく。
2人、3人と子どもを産み育てたい世帯への支援を充実させることも少子化対策では重要」、野田幹事長代行は「通常国会ではこども庁設置法案を提出してすべての弱き者にも生きる価値があるという新たな国の規範を作ることで今の苦しみから一緒に抜け出していこうというメッセージを送りたい」とコメント。
4人は、あすから4日間、オンラインで国民からの質問に答える政策討論会に臨むことにしている。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組