JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年08月03日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/07/23
TBSテレビ 【はやドキ!】
東京五輪開会式・閉会式を担当・直前組織委・小林賢太郎を解任
関連記事
08/03(火)
(NHK総合・東京[視点・論点])
スポーツ文化評論家・玉木正之が解説。
1年延期となっていた東京オリンピックが開幕する。
新型コロナウイルスの感染拡大によって開催が危ぶまれ今なお日本国民の中には多くの人々が開催の延期や中止を求めているのも事実。
そんな中でのオリンピックの開催は過去のどんなオリンピックとも異なる特別な環境特別な事情の中での開催と言える。
21世紀が始まった頃、日本のスポーツ関係者やJOC関係者の中からもう一度日本でオリンピックを開きたいという素朴な希望が出始めたことが最初のきっかけだった。
日本のスポーツのマーケット小さなスポーツの規模を大きくして発展させたいというねらいからまず古色蒼然とした時代遅れのスポーツ振興法を改正して新たにスポーツ基本法を制定すること。
その新しいスポーツ基本法の下で教育的体育だけではなくプロスポーツも障がい者スポーツも全てのスポーツを含むスポーツ政策を確立し日本のスポーツ産業を日本の人口規模に見合った合計15兆円程度の規模にまで引き上げ発展させようという見直す計画を立てようということになった。
そして東京オリンピックパラリンピックの招致活動が正式に開始された。
2011年3月11日にも再度五輪招致に立候補することを表明。
その日が偶然にも東日本大震災と重なり東北地方の復興も東京五輪開催の目的の一つに加えられ招致活動を続ける中でその年の6月にスポーツ振興法を改定する形でスポーツ基本法が公布され翌々年の2013年ブエノスアイレスでのIOC総会で東京のオリンピックパラリンピック招致に成功した。
日本体育協会は日本スポーツ協会に体育の日という国民の祝日もスポーツの日に国民体育大会も国民スポーツ大会にそれぞれ名称が変更されることになり日本のスポーツ界は体育からスポーツへの転換の基礎をつくることができた。
フランスのクーベルタン男爵が世界の平和運動として始めたのが近代オリンピックだが、東京オリンピックパラリンピック2020は日本のスポーツ界の体育からスポーツへの大転換という大きな目標を達成するために開催されたものだということも忘れてはならない。
08/02(月)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
東京オリンピックで都市ボランティアの活動の場が限られる中、三重県に住むボランティアの柳田幸樹は分身ロボットを使って参加した。
全身にまひがあり体をほとんど動かすことができないが、海外のメディア関係者などが土産物を買うことができる都内の東京スポーツスクエアを自宅から案内し、訪れた人を楽しませていた。
08/02(月)
(日本テレビ[news every.])
メダルラッシュで盛り上がる東京五輪。
開会式で繰り広げられた50種目の競技の連続パフォーマンスで話題となったピクトグラム。
SNS上では独自のピクトグラム投稿が相次いでいる。
ママリンピック(パパリンピック)2020競技種目一覧ピクトグラムは、10万件以上のいいねで大きな反響があった。
日常の子育ての様子を競技種目のように表した。
ママリンピックピクトグラムを作った女の子の母親のコメント。
アイリスオーヤマの「炊飯器ボタン押し忘れピクトグラム」紹介。
開発チームメンバー・廣村正彰のコメント「今回開会式も含めていろんな多くの方に理解していただけるというのが一デザイナーとしてもとてもよかったなという感想を持っております」。
フェンシング、フィッシング、新型コロナウイルスに言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組