JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年06月18日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/06/12
フジテレビ 【めざましどようび】
菅首相G7サミット初出席・五輪「選手団派遣」呼びかけ
関連記事
06/17(木)
(BSフジ[プライムニュース])
視聴者からの質問、メッセージ。
『領土交渉を餌にして可能な限り金を巻き上げるのがしたたかなロシアらしい外交だと思うが、北方領土を返す気がないならはっきりそう言って頂いたほうが対ロ戦略の変更が出来て日本としては助かる』。
駐日ロシア大使・ミハイルガルージン「日ロ経済協力は双方に利益をもたらす協力」。
平和条約交渉、憲法改正について言及。
元外務省欧亜局長・京都産業大学客員教授・東郷和彦「北方領土交渉は日ロ関係全体の中で最後に来る重要な交渉。
ロシアをうまく使っていくという世界観を日本が持つかどうか。
平和を約束するということはどういうことか」。
『今回の米ロ首脳会談はどの程度中国を意識したものか』。
宇宙ステーションについて言及。
元駐米大使・中曽根平和研究所理事長・藤崎一郎「中ロ関係は進展している。
米国の目から見ると相互利益があるから政略結婚している、非常に懸念していると思う。
今回、米国は中国を非常に頭の中に置いてやっていると思う」。
慶應義塾大学総合政策学部教授・中山俊宏「米国の中での議論を見ていると意外にロシアは短期的には米国にとって遥かに大きな脅威という見方もある」。
オリンピック以降日ロが大きく動く期待感は。
駐日ロシア大使・ミハイルガルージン「日露関係は色々な形で対話が進められていた。
順調な形で進んでいる」とコメント。
コロナ、プーチン大統領、菅首相、茂木外相、ペテルブルグ世界経済フォーラム、日ロビジネス会合について言及。
06/17(木)
(BSフジ[プライムニュース])
今夜7時から行われた緊急事態宣言解除に関して菅首相が会見を行い、「スポーツなどのイベントの人数制限については重点措置の期間はこれまでと同様に5000人の上限を設けた上で、その後1ヵ月間についても厳しい制限をお願いすることとし、1万人を上限とする経過措置を設ける。
再拡大により医療のひっ迫の兆しが見られた場合には酒類提供の一律停止や、より厳格なイベントの開催制限など対策の強化も含め機動的に対処する。
東京五輪パラリンピックについてはG7としての開催への支持が表明され、首脳宣言にも明記された。
世界の約40億人がテレビなどを通じて大会を観戦すると言われている。
東日本大震災からの復興を遂げた姿を世界に発信し、子どもたちに夢や感動を伝える機会になる。
そのために東京大会は安全安心に開催し、大会期間中に日本国内の感染拡大を抑え、大会終了後の感染拡大防止にもつなげていくことが大切。
皆さまには家でのテレビ観戦などを通じアスリートを応援してもらいたい」と述べた。
解散総選挙の時期について問われ「まず新型コロナウイルス対策に全力で取り組んでいく。
私の任期もこの秋と決まっているので、それまでのどこかでタイミングを見た形で判断しないといけない」と述べた。
官邸の映像。
集団免疫に言及。
06/17(木)
(BSフジ[プライムニュース])
日本時間の昨夜、スイス・ジュネーブで米国・バイデン大統領とロシア・プーチン大統領による初めての対面形式による米露首脳会談が行われた。
両国の関係は冷戦終結後、最悪と言われるほどに冷え込んでいる。
今回の会談では核軍縮やサイバー攻撃、人権問題や専制的政治など山積する課題にどこまで踏み込んで議論したのか。
日本は両国とどんな距離感でどう向き合っていくべきか。
米国とロシア双方の視点から首脳会談を読み解き、今後の米露関係の行方を問う。
米国・バイデン大統領、ロシア・プーチン大統領、菅首相の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組