JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年04月20日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/04/07
BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
中国と“対米”協力・金正恩総書記の狙い
関連記事
04/20(火)
(NHK総合・東京[国際報道2021 アメリカ サプライチェーンで“脱・中国”])
北朝鮮に新たな動き。
北朝鮮は新型コロナウイルス対策として去年から国境を封鎖し、最大の貿易相手国・中国との物資の移動を制限してきた。
しかし、国境付近を中国側から取材した所、制限の一部緩和ともとれる動きが出始めている。
中国の国境の街・丹東には、北朝鮮との貿易会社が多く集まっている。
北朝鮮との貿易が激減し、閑散としている。
そんな中、早ければ今月にも物資の輸送が再開されるとの見方が出ている。
貨物列車には既に荷物が積まれているとみられる。
貨物列車には、ソポ(ピョンヤンの駅名)と書かれている。
列車には医療品・農業用物資・食料などが積載され、北朝鮮に向かうとの見方もある。
出入国審査場には、流行病学調査区と書かれた建物が建てられている。
新型コロナの検査施設とみられ、人の往来再開への準備が進んでいるとみられる。
対岸の北朝鮮側の橋の袂では、防護服を着た人が作業をする様子が見える。
韓国政府によると、中国からの物資を消毒する施設の建設が進められている。
北朝鮮側では、牛が畑を耕している様子も見える。
今月15日は、民族最大の祝日・金日成主席の誕生日。
大勢の人が山の斜面で鉄条網を整備しているように見えた。
不法な出入国や密輸を防ぐためとみられる。
兵士が警戒に当たっていた。
中国人の船長は「恐れているので近寄る船はない。
北朝鮮の兵士はすぐ発砲する」と話した。
慶応義塾大学・磯崎敦仁教授が、北朝鮮情勢について解説、金正恩は、北朝鮮の経済が厳しいと認めている。
中国との貿易再開から他国との外交につなげようという考え。
新型コロナ、北朝鮮の経済は厳しさを増している。
最大支援国・中国との貿易再開から活路を見出そうとしているとみられる。
朝鮮中央テレビの映像。
04/19(月)
(BS1[国際報道2021])
北朝鮮に新たな動き。
北朝鮮は新型コロナウイルス対策として去年から国境を封鎖し、最大の貿易相手国・中国との物資の移動を制限してきた。
しかし、国境付近を中国側から取材した所、制限の一部緩和ともとれる動きが出始めている。
中国の国境の街・丹東には、北朝鮮との貿易会社が多く集まっている。
北朝鮮との貿易が激減し、閑散としている。
そんな中、早ければ今月にも物資の輸送が再開されるとの見方が出ている。
貨物列車には既に荷物が積まれているとみられる。
貨物列車には、ソポ(ピョンヤンの駅名)と書かれている。
列車には医療品・農業用物資・食料などが積載され、北朝鮮に向かうとの見方もある。
出入国審査場には、流行病学調査区と書かれた建物が建てられている。
新型コロナの検査施設とみられ、人の往来再開への準備が進んでいるとみられる。
対岸の北朝鮮側の橋の袂では、防護服を着た人が作業をする様子が見える。
韓国政府によると、中国からの物資を消毒する施設の建設が進められている。
北朝鮮側では、牛が畑を耕している様子も見える。
今月15日は、民族最大の祝日・金日成主席の誕生日。
大勢の人が山の斜面で鉄条網を整備しているように見えた。
不法な出入国や密輸を防ぐためとみられる。
兵士が警戒に当たっていた。
中国人の船長は「恐れているので近寄る船はない。
北朝鮮の兵士はすぐ発砲する」と話した。
慶応義塾大学・磯崎敦仁教授が、北朝鮮情勢について解説、金正恩は、北朝鮮の経済が厳しいと認めている。
中国との貿易再開から他国との外交につなげようという考え。
新型コロナ、北朝鮮の経済は厳しさを増している。
最大支援国・中国との貿易再開から活路を見出そうとしているとみられる。
朝鮮中央テレビの映像。
04/19(月)
(BS11[速報ニュース インサイドOUT])
菅総理大臣と米国バイデン大統領による日米首脳会談が行われ、連携強化が確認された。
共同声明には「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに両岸問題の平和的解決を促す」と盛り込まれた。
インド太平洋軍・デービッドソン司令官は「台湾への脅威は6年以内で明白になる」と述べている。
台湾のルーサンには米国の早期警戒レーダー基地があり、中国空軍機の侵入監視や中国原潜発射のSLBM探知を行っている。
トランプ前大統領、ホワイトハウス公式YouTubeチャンネルの映像。
中国・習近平主席、北朝鮮・金正恩総書記、存立危機事態、集団的自衛権に言及。
写真:共同。
BS11解説委員・二木啓孝のスタジオ解説「台湾の平和と安定。
ここは日本にとって今後大きな問題になってくる」。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組