JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年04月20日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/04/05
TBSテレビ 【ひるおび!】
成果・安全保障に懸念・非核化も・予定外の声明に中国怒り?
関連記事
04/19(月)
(BS日テレ[深層NEWS])
CVIDというのはこれまでも日米の間で言っていたもので、必ずしも北朝鮮の政策の見直しをしているから入れるのをためらう言葉ではないのではないか。
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦は「それよりも一番大事なことは、過去4年間、北朝鮮と米国の間で驚くようなことが続いた。
紆余曲折あり結局うまくいかなかった。
やはりここはプロが帰ってきて、完全な非核化というかたちで仕切りなおして、もう一度やっていくしかないだろう。
少なくともトランプ大統領のようなかたちで間違ったメッセージを発出し続けることはないだろう。
ただしそれがうまくいくという保証はない」とスタジオコメント。
明海大学教授・小谷哲男は「少なくとも先月北朝鮮がミサイルを打った時は、国連決議違反であるということは言って非難はしたが、具体的な対処は取らなかった。
これも政策を見直ししているということで、どう対応すべきか政権内でまとまらなかったのだろう。
ミサイルの問題は米国としてICBMを最重要視することは避けられない。
であればこそ、日本が短距離のミサイルも忘れないでほしいと言い続けることが大事。
5月くらいに北朝鮮政策がでればいい方だという話は聞いている」とスタジオコメント。
04/19(月)
(BS日テレ[深層NEWS])
北朝鮮の完全な非核化への関与を再確認した日米首脳。
その一方で、中国と北朝鮮は結びつきを強めている。
先月中国の習近平国家主席は、北朝鮮への支援を強める姿勢を表明。
日米首脳会談に中国が反発する中、北朝鮮の非核化、拉致問題の解決に向け、中国の協力を得ることができるのだろうか。
共同声明をみると、CVIDという言葉は盛り込まれていない。
明海大学教授・小谷哲男は「バイデン大統領も会見の中でそういう言葉は使わなかった。
バイデン政権は北朝鮮政策の見直しが続いている最中で、結論が出ていないので、その状況でこの首脳会談で何かしら強いコミットメントを出すのは難しかったのだろう。
日本のCVIDに対する強いコミットメントを今回米国側が確認し、さらには核だけでなくすべての大量破壊兵器、あらゆる射程のミサイルの廃棄が日本の立場であるということをインプットした。
それを受けて米国内の北朝鮮政策に日本の立場、利益を反映してもらうというプロセスであったのだろう」とスタジオコメント。
菅総理のコメント。
米国・ワシントンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組