JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年12月02日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/11/23
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
安倍前首相の秘書らを任意聴取
関連記事
12/01(火)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会を巡り、政治資金規正法違反などの疑いで安倍前首相らに対する告発状を提出している弁護士らのグループが、徹底した捜査や起訴を求める要請書を東京地方検察庁に提出した。
要請書では「前首相に対するそんたくから、捜査の手を緩め、不処分や略式起訴のような軽い処分を選択するようなことがあれば、検察に対する信頼が地に落ちるであろうことは確実だ」などと主張している。
グループの事務局長・小野寺義象弁護士は「厳正公平・不偏不党の立場を貫き、徹底した捜査を行い事件の真相究明と刑事責任の追及を行うよう求める」と述べた。
12/01(火)
(日本テレビ[news every.])
自民党、立憲民主党両党の幹事長が会談し、憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案について、今の国会での採決を見送るかわりに、来年の通常国会で何らかの結論を得ることで一致した。
また立憲民主党は桜を見る会を巡る問題での安倍前首相の国会招致などを議論するため国会会期延長を求めたものの、結論は出なかった。
12/01(火)
(日本テレビ[Oha!4])
新型コロナウイルス。
立憲民主党・枝野代表はGoToトラベルについて「政府は感染拡大につながっている根拠はないと繰り返しているが、原因となっていないというエビデンス(証拠)もない」とし、一旦全面的に中止するなど大幅な見直しが必要との認識を示した。
こうした中自民党と立憲民主党の国対委員長が会談した。
立憲・安住国対委員長は会期延長と桜を見る会を巡る問題で安倍前首相の国会への招致を求めたが自民党は拒否した。
一方自民党・森山国対委員長は今週開かれる衆議院の憲法審査会で国民投票法改正案の採決を求めたが、立憲民主党・安住国対委員長は「議論の入り口に入ったばかりで時期尚早だ」と拒否。
与野党国対委員長会談の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組