JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年01月21日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/11/23
フジテレビ 【めざましテレビ】
<6めざましNEWS>医療体制ひっ迫の懸念・各地で病床使用率上昇
関連記事
01/21(木)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
きのうから終電の繰り上げが最大約30分になった(JR渋谷駅)。
緊急事態宣言から2週間。
きょう東京都の新型コロナウイルス感染者は1471人。
重症者は160人。
東京医科歯科大学附属病院では重症用ベッド8床のうち6床が埋まっている。
都の要請を受けてもう1床増やす予定。
JR渋谷駅の映像。
撮影:東京医科歯科大学附属病院。
神奈川県在住の男性、東京都のモニタリング会議・国立国際医療研究センター・大曲貴夫医師、東京医科歯科大学附属病院・植木穰病院長補佐のコメント。
01/21(木)
(フジテレビ[イット!])
救急医療の東京ルール。
5か所以上受け入れを断られる、もしくは20分以上搬送先が決まらない場合、コーディネーターが受け入れ先を探す、あるいは当番の病院が受け入れる。
この適用件数がすごく増えている。
新型コロナウイルス感染拡大前の昨年3月1~7日平均28.9件。
今年1月13~19日は平均122.4件。
例えば、東京医科歯科大学は救急医療の最後の砦と言われているが、毎日のように救急車がひっきりなしに来ている。
東京医科歯科大病院・救命救急・大友康裕センター長は「高度な救急医療の3次救急ホットラインの依頼を23件断られて24件目で受けたりする。
都内には26しか救命救急センターがないので、ほとんどで断られてうちに来た。
3次救急の逼迫度は第1波よりも今の方が強い」とコメント。
01/21(木)
(フジテレビ[イット!])
社会部のプレゼン。
救急医療の現場がひっ迫している。
爆笑問題・田中裕二は、くも膜下出血と脳梗塞で入院。
搬送先の病院がすぐ見つからず、少し時間がかかったという。
田中のような事例が各地でたくさん確認されている。
理由は新型コロナウイルスの影響。
理由の1つ目は「常にコロナ疑いを想定」。
感染対策と消毒によって救急患者の受け入れ能力が低下している。
理由の2つ目は「救急医療を減らしコロナ治療に」。
救急患者の受け入れ体制が低下している。
東京医科歯科大学付属病院救命救急センターの映像。
ジャーナリスト・元NHK解説委員・柳澤秀夫のスタジオコメント。
本日の「めざましテレビ」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組