JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年12月01日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/11/23
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<けさ知っておきたいニュースまとめ>医療従事者への負担が深刻
関連記事
12/01(火)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
きのうの大阪の重症者は124人、東京は70人。
しかし、国発表の東京の重症者は250人(厚労省・先月25日)。
東京と国の重症者の基準が違うため。
東京の基準:人工呼吸またはECMOを使用している患者。
国の基準:人工呼吸器またはECMOを使用。
集中治療室(ICU)などでの管理が必要な患者。
ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正、学習院大学・拓殖大学非常勤講師・塚越健司、イラストエッセイスト・犬山紙子のスタジオコメント。
羽生総合病院(埼玉・羽生市)、小池都知事、菅総理、都庁の映像。
政府分科会・尾身会長、GoToキャンペーン、自民党、3次補正予算、国会、緊急事態宣言、コロナ、官房長官に言及。
12/01(火)
(フジテレビ[とくダネ!])
様々なシチュエーションでコロナ観の違いが起きている。
心療内科・海原純子(日本医科大学特任教授。
厚労省健康大使。
ハーバード大学客員研究員などを歴任)のスタジオ解説。
友人編では、共通の趣味を持つ友人からライブや温泉に誘われたが、勤務先からプライベート制限されている状態でやりとりがつらく連絡を取るのをやめようと思った。
恋人編では、恋人から誘われ久々の外食でレストランに行くとかなり密状態だった。
帰省編、年末に帰省すると両親に伝えると、同居する祖父母は会いたくないなど世代間の違いが見られた。
アンケートをとったところ、家族・恋人・友人・などに“コロナ観の違い”を感じたことは?ない54%、ある46%(調査協力:クロスマーケティング)。
“コロナ観の違い”は背景に環境の違いがあるとして、働き方の違い、家族の違い、地域の違いが上げられた。
海原純子によると「緊急事態宣言中はある種平等だったが解除後はGoToキャンペーンなどもあり環境の格差がますます大きくなっている」という。
お笑い芸人・カズレーザー、三浦瑠麗、俳優・山下晋司のスタジオコメント。
二木芳人のスタジオ解説。
ICUで人工呼吸管理を受ける重症者の映像。
提供:昭和大学病院。
イラスト:ザキプロ・高蔵寺。
消毒に言及。
11/30(月)
(フジテレビ[FNN Live News α])
重症者の治療に当たっているICU内の映像(映像提供:昭和大学病院)を紹介。
大阪では重症者が過去最多の124人、東京都は70人に上っている。
都内の重症者用に当日受け入れ可能な病床数はきのう時点で81床で、使用率がおよそ88%に上っている。
こうした中FNNの取材によると東京都は特定機能病院に対し、重症確保病床を現在の150床から200床に増やし、救命センター1施設あたりの割り当てを4床から6床に増やすよう通知したことが分かった。
昭和大学病院は現在重症者と中東症患者用のコロナ患者用ベッドを合わせて最大35床確保していて、現在はそのうち16床使用しているという。
昭和大学病院・相良博典院長は「病院としての役割、機能を分担すべき」と訴える。
フジテレビ・風間晋解説委員のスタジオコメント。
本日の「グッド!モーニング」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組