JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年12月04日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/10/19
フジテレビ 【めざましテレビ】
きょう開始「GoTo商店街」期待と不安
関連記事
12/04(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
大阪モデルで最も深刻な赤信号が点灯。
大阪府は3月の時点で、兵庫県との行き来自粛を要請し、4月9日に緊急事態宣言が発令されると、全国で初めて休業要請を無視するパチンコ店を公表し、5月5日には大阪モデルを公表するなど先手の対策が打たれてきた。
7月の第2波の頃、うがい薬によるうがいを呼び掛け苦情が殺到、10月には府独自の“GoToイート”が開始され、大阪都構想が告示されるなどの動きがあったが、11月1日の投票日までは感染者数は抑えられていた。
前鳥取県知事・片山善博は「人の動きを巻き起こし、最前線の医療現場で働く人の士気を下げる選挙をこの時期にやるべきではなかった」とスタジオコメント。
12/04(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
大阪モデルで最も深刻な赤信号が点灯。
大阪府は「医療非常事態宣言」を出しているが、大阪府在住の300人にアンケート調査したところ「行動を見直す」と回答したのは152人。
飲み会には行かず在宅勤務中心に変えようと思うという声もある一方、できる対策は既にしているのでこれ以上何をすればいいか分からない、府ではなく国の対策が必要という意見が寄せられた。
大阪市中央区南医師会の会長で小畠クリニック院長の小畠昭重(大阪市よりリモート出演)は「“ミナミ”は時短要請が出てからかなり人が減っている」とコメント。
感染拡大の理由について、小畠は10月以降に施行された大阪独自のGoToキャンペーンが影響した可能性を挙げる。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「大阪は3月の時点で入院フォローアップセンターを作るなど全国の自治体の中で感染対策の先頭を切っていたのになぜという思いがある」とスタジオコメント。
前鳥取県知事・片山善博は「現場と中枢の連携が取れているのかどうかが重要。
検証していくことが今後の参考になると思う」と発言。
さらに大阪都構想に言及し、選挙は人の動きを巻き起こすものとコメントした。
小畠は「大阪府医師会は反対の立場を取っていた」とコメント。
大阪市、通天閣、大阪・吹田市・太陽の塔、大阪府・吉村洋文知事の映像。
レインボーブリッジ、十三市民病院、東京に言及。
12/04(金)
(BS1[BSニュース])
専門家会合のメンバーで東北大学の押谷仁教授は、今年1月から8月に、自治体が移動歴を公表していた約2万5000人余りの新型コロナウイルス感染者の情報を解析した。
その結果、県を越えた移動歴のある人が他の人に感染させた割合は25.2%だったのに対して、県を越えた移動歴がないか、不明な人の場合は21.8%で、県を越えた移動歴のある人の方が頻度が高かったという。
また、県を越えた移動歴のある感染者が、家族以外に感染を広げたケースを分析すると、10代から50代によるものが約89%を占めているとしている。
厚生労働省の専門家会合・脇田隆字座長は、「重症化リスクがある人の移動を抑え、医療機関の負荷を減らす上で“「GoToトラベル」東京発着の旅行自粛を高齢者に呼びかけるのは一定の効果があると考えられる”“感染拡大をさらに抑えるには若い世代に移動を自粛してもらう必要があることを示すデータだと理解している”」と話している。
厚生労働省の専門家会合・脇田隆字座長のコメント。
本日の「めざましテレビ」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組