JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年11月25日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/10/19
日本テレビ 【ZIP!】
新型コロナウイルス・東京132人・6日連続100人超
関連記事
11/25(水)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
新型コロナウイルス感染拡大問題。
赤羽国交相はきのう「GoToトラベル一時停止は国が決めるのではなく、ステージ3だと都道府県知事が判断した場合検討する」とした。
愛知県・大村知事は「北海道、大阪と比べれば愛知はまだそこまで感染状況が至っていない。
GoTo事業をやめることは相当重たい判断」としている。
昭和大学医学部客員教授・二木芳人は「ステージ3は感染が急速に拡大しており、4は爆発的感染。
ステージを上げないようにするのが感染対策。
ステージ3の項目が1つや2つ満たされていないからと大丈夫という判断をするのではなく、ステージ3の指標にも疑問があり検証が必要。
東京は重症者のカウント方法が違っており、実情は逼迫し始めている。
自宅療養、宿泊療養、調整中の人数もいずれも700、800人と増えている」、浜田敬子は「感染症対策についてある程度人権を無視して強権的に対応できる権限を持っている国でももっと制限を厳しくしている。
日本は数字の基準も甘く武器もなく、自助努力と自粛に頼る。
この冬乗り切れるのか心配。
第2波は地方自治体から移動を控えるよう呼びかけ皆お盆の帰省を諦めた。
今回は地方の首長も決断を逡巡している。
一度GoToで効果が出てもう一度絞めるのは難しい。
ここを首長の判断に任せるのは難しいが国からの直接のメッセージや会見もない。
北海道では医療関係者が一生懸命メディアで現状を伝えている」とスタジオコメント。
東京駅、札幌市の映像。
PCR、韓国、中国、シンガポール、GPSについて言及。
11/25(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
今月15日大分車いすマラソン大会が開催された。
新型コロナウイルスの感染が広がる中400人のボランティアが参加した。
大分車いすマラソンの事務局では本番が迫る中感染対策の確認が行われた。
開催反対の声もあったが来年のパラリンピックを目指す選手の声が大会開催決断の後押しをした。
開催にあたっては医療関係者とも相談し大会規模を大幅に縮小、事前の講習会では感染対策徹底を求めた。
特に強調されたのが選手との接触で衣類にさえ直接触ることを禁止した。
大会直前にボランティア全員に感染対策のグッズが配布された。
東京五輪・パラリンピックの追加費用に言及。
大分車いすマラソン事務局の映像。
大分車いすマラソン事務局・比護哲史局長・参加者のコメント。
11/25(水)
(日本テレビ[Oha!4])
東京都で昨日新たに186人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
このうち102人が感染経路不明。
家庭内感染が30人、職場内感染が14人、施設内での感染が24人で認知症のグループホームで入居者6人が感染した事例もあった。
また重症者は前日から10人増えて51人となった。
重症者が50人以上というのは約半年ぶり。
本日の「ZIP!」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組