JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年09月21日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/09/17
BS-TBS 【報道1930】
「国民のために働く内閣」・菅義偉新内閣が始動
関連記事
09/20(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
菅義偉総理大臣は「なかなか進まない政策課題は大体複数の役所にまたがり“役所の縦割り”が壁になっている」としている。
東洋大学教授・竹中平蔵は「官邸主導は完成していない。
各省庁の情報が十分に上がるシステムになっていない。
各省庁の縦割りというのはまさしく公務員制度が縦割りになっているから」としている。
東洋大学教授・竹中平蔵は「縦割りの打破はずっと言われていたが、やはり横串を刺さないといけない。
横串としてデジタル化構想が出てきた」、政治ジャーナリスト・角谷浩一は「末端の市役所、区役所は行政サービスが丁寧でたらい回しが少なくなった。
現場は出来ている、出来ていないのは霞が関だけ。
そこをどうするかというと政治力」とスタジオコメント。
09/20(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
菅総理大臣、「国民のために働く内閣」発足。
掲げる規制改革の中身と狙い、行政縦割り打破はより強い官邸主導か。
菅義偉総理大臣は携帯電話の通話料金について「携帯電話の大手3社が9割の寡占状態を長年維持し、世界でも高い料金で20%もの営業利益を上げ続けている」、武田良太総務大臣は「1割とかいう程度だったら改革にならない」と述べた。
スマートフォンについて最もユーザーシェアの高い事業者の料金プランで比較(東京都、米国・ニューヨーク、英国・ロンドン、フランス・パリ、ドイツ・デュッセルドルフ、韓国・ソウル。
総務省「電気通信サービスに係る内外価格差調査」から)を紹介。
公正取引委員会・古谷一之委員長は「競争環境を確保して料金値下げが実現出来ればよい」と話した。
東洋大学教授・竹中平蔵は「携帯電話は政府がコントロールしている業界。
民間企業だから政府が介入すべきではないという議論が成り立たない」としている。
竹中教授のスタジオコメント。
デフレ、地方銀行、家計調査、消費税について言及あり。
09/20(日)
(BS朝日[BS朝日 日曜スクープ])
菅総理大臣、「国民のために働く内閣」発足。
掲げる規制改革の中身と狙い、行政縦割り打破はより強い官邸主導か。
菅義偉総理大臣は「行政の縦割り、既得権益、悪しき前例主義、こうしたものを打ち破り規制改革を全力ですすめる」と述べた。
菅首相が表明した改革:中小企業の再編、携帯電話料金の値下げ、不妊治療の保険適用、地方銀行の再編。
麻生財務大臣「取引所の市場構造改革」「歳入歳出の改革」「コーポレートガバナンスの改革」、西村経済再生担当大臣「全世代型社会保障改革」、野上農林水産大臣「農林水産分野の改革」、上川法務大臣「司法制度改革」、河野行政改革担当大臣「公務員制度改革」、坂本一億総活躍担当大臣「地方分権改革」、田村厚生労働大臣「働き方改革」。
中曽根康弘内閣“中曽根行革”:国鉄など3公社民営化など。
橋本龍太郎内閣“行政改革”:中央省庁の再編など。
小泉純一郎内閣“構造改革”:郵政民営化など。
河野太郎大臣は「国民の側、社会から見ていかに価値を作るかということから必要な規制改革をやる」と述べた。
野村総合研究所エグゼクティブエコノミスト・木内登英が「前政権では経済の潜在力の低下に歯止めがかからなかった。
第3の矢の成長戦略、構造改革、規制改革が重要」、東洋大学教授・竹中平蔵のスタジオコメント。
事務次官連絡会議、安倍前総理大臣、潜在成長率について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組