JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年09月25日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/09/17
フジテレビ 【Live News it!】
<暮らしのソレ!から>目玉・菅政権“行政の縦割り”打破・肝いり「縦割り110番」を指示
関連記事
09/24(木)
(BSフジ[プライムニュース])
自民党政調会長代理・元総務相・新藤義孝「本質を取り違えてはいけない、これまでの経緯を忘れてはいけないということ。
安倍政権の中で朴槿恵政権のときには前向きに色々なことが進み、2015年の慰安婦合意で最終的かつ不可逆的な解決とまで言ってお互いに交流が進んだ。
あたかも安倍政権が韓国を敵視してきたか日本が韓国に対して厳しい態度を取ってきたかのように思いたくなる気持ちはわかるが現実は違う。
徴用工の裁判でもし日本企業の資産を現金化したら報復を行うと何度も警告をしつつ宣言してきたのは官房長官。
菅首相がこれまで信念を持って安倍前首相と韓国と対峙しようと。
全て問題は韓国国内で解決出来る問題。
今までのような妥協と、日本が折れてやるからここのところはというやり方ではもう日韓関係は構築できないということは我々はほとほと感じている。
その先頭に立っていたのが菅首相と安倍前首相」。
09/24(木)
(BSフジ[プライムニュース])
韓国日報(14日)「菅首相は安倍政権の基調を維持する意向。
最悪とされる日韓関係の改善は容易ではない」。
聯合ニュース(14日)「日韓関係に直ちに大きな変化を期待するのは難しい」。
ハンギョレ新聞(17日)「韓日関係“菅首相の新風”はない」。
産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘「今回の政権交代についての韓国の皆さんの期待が大きいので、若干冷静になりましょうという報道だと思う。
官邸サイドのスタッフの変化が予想されるということはある。
外務省主導でやってほしいということではないか」(韓国・ソウルから中継リモート出演)。
国民世論、安倍政権について言及。
恵泉女学園大学大学院教授・李泳采「韓国にとっては安倍政権で日韓関係が良かったという印象はない。
歴史問題はさておいて日韓で何らかの経済協力が可能ではないかという期待はある」。
靖国神社、コロナ、経済回復について言及。
09/24(木)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
高い支持率でスタートした菅政権。
菅総理は、アベノミクスを継承し、日本経済再生を目指すと宣言。
それに加えてデジタル庁の新設、携帯電話料金引き下げ、縦割り行政打破など、独自のスガノミクスの方向性も見えてきた。
新型コロナによって落ち込んだ日本経済は、スガノミクスで回復できるのか。
その可能性と課題を考える。
「スガノミクスで日本経済は?」。
ゲストは、明星大学・経営学部教授・細川昌彦、野村総研・エグゼクティブエコノミスト・木内登英。
首相官邸、デジタル改革関係閣僚会議の映像。
菅首相のコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組