JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年07月15日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/05/26
フジテレビ 【Live News it!】
<暮らしのソレ!から>「緊急事態」全国で解除・私たちの暮らしは大丈夫?
関連記事
07/15(水)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
感染が止まらない中、政府が来週水曜日から予定している観光支援策「GoToトラベルキャンペーン」をめぐり様々な声が浮上。
大阪府・吉村知事はGoToキャンペーンを全国的に行うことに反対する考えを示した。
他にも感染拡大を懸念する声が相次いでいる。
こうした状況を踏まえ、政府内にはキャンペーンの開始時期の先送りなどを模索する動きも出始めている。
また、きょうの閉会中審査で西村経済再生担当大臣は「感染防止策を徹底して開始する予定」とした上で、あす開かれる専門家らによって構成される感染症分科会で現在の状況を分析し、その内容を国土交通省に伝える考えを示した。
経済活動と感染防止の両立、政府は難しい判断を迫られることになりそう。
広がる感染を止めることは今後できるのか。
大阪府・吉村洋文知事、山形県・吉村美栄子知事、仙台市・郡和子市長の会見。
西村康稔経済再生担当大臣の答弁。
衆議院予算委員会、安倍首相の映像。
東京、神奈川、豪雨災害、緊急事態宣言に言及。
07/14(火)
(TBSテレビ[Nスタ])
菅官房長官が新型コロナウイルスへの対応は「東京問題」と発言した。
これに対し小池知事は「積極的に検査を進めた結果、感染者を把握することができた」と主張。
さらに観光などを促進するGoToキャンペーンと、感染拡大防止に向けた取り組みを冷房と暖房に例え「むしろ国の問題だ」と反論した。
こうした国と都のさや当ては、今年3月から4月にかけて政府が緊急事態宣言を出すか判断を迫られた時期から始まっている。
政府側は東京都からは1日当たりのPCR検査実施数などの情報が十分報告されず、現状が把握できないと主張。
さらに緊急事態宣言を解除したあとも不要不急の県外への移動の自粛を求めた小池知事に対し、政府の認識とは異なると述べていた。
実はこの2人は以前から関係が良くないとささやかれていた。
第1次安倍政権でともに安倍総理を支えた2人だが、2012年の自民党総裁選で小池都知事は安倍首相ではなく石破元幹事長を推したため、菅官房長官は激怒した。
4年前の都知事選では、菅官房長官は小池都知事に対抗し、自身に近い増田元総務相を全面的に応援するなど両者の水面下での対立は続き、現在に至る。
コロナ禍での二人のさや当てに与党内からも苦言が出ている。
政府と東京都の足並みの乱れは、感染拡大のリスク要因となりかねない状況。
菅義偉官房長官、東京都・小池百合子知事、公明党・山口那津男代表のコメント。
北海道千歳市、国会内の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組