JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年05月27日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/05/24
日本テレビ 【シューイチ】
<旬イチ>新型コロナウイルスの影響で解雇1万人超
関連記事
05/27(水)
(日本テレビ[Oha!4])
緊急事態宣言が解除された東京都では昨日新たに10人の新型コロナウイルス感染者が確認され4人が死亡した。
感染者のうち6人は感染経路が現時点で不明。
都内では12日連続で感染者が20人を下回った。
死亡者の中には院内感染が起きた医療機関の入院患者が複数含まれているという。
東京都・小池知事は新しい日常ということで協力をしてほしいとコメント。
昨日は北海道、埼玉、東京、神奈川、石川、福岡で空港検疫を含めて30人の感染者が確認された。
NIAID-RML映像。
05/27(水)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
新型コロナウイルス治療薬の候補とされる「アビガン」について、加藤厚生労働大臣は今月中の承認を見送る考えを示した。
藤田医科大学は2000人以上の患者に投与した研究の中間報告を発表。
投与から14日目には軽症者の9割近くが改善したが、投与をしなかった場合との比較はしておらず「有効性の有無は評価できない」としている。
05/26(火)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
新型コロナウイルス感染拡大第2波の到来をすばやくキャッチするための指標として注目を集める“K値”。
1週間ごとの感染者数の増加率を示す。
「K値は感染者の傾向を見る指標になる」と西村経済再生担当大臣も発言。
K値を見れば、20日から1カ月先の感染者の傾向が予測可能。
世界の主要国、中国、韓国、ドイツ、米国のK値に一定の法則。
K値が0.25に下がった後は、緩やかに収束していくことが分かった。
解説キャスター・山川龍雄がスタジオ解説。
日本全体の4月のK値も予測と同様に推移している。
「日本で緊急事態宣言が出された頃、収束に向かっていた米国の状況を見て、簡単な法則に支配されていると分かった」と大阪大学核物理研究センター・中野貴志教授。
K値が予測とずれることで、再拡大を検知できるという。
大阪の3月のK値について言及。
3月にK値の予測から外れた大阪も、その後、感染が急拡大。
「棒グラフでは気が付かないことをK値では早めに察知できるのではないかと言われている」と解説キャスター・山川龍雄。
「ドイツは5月6日に規制緩和。
K値を見ると再拡大の兆候なし。
日本では、もう1カ月続くと日本全体で0人がずっと続くようになる」と大阪大学・中野教授が予測。
そこまでもっていければ感染の再拡大はないのではないかとした。
ドイツのK値について言及。
ロックダウン解除後も予測通り、K値は下がっている。
海外からの入国を制限しているドイツと日本。
経済再開に伴い国を入国制限を緩和した後に起こる変化をK値でとらえることが重要と解説キャスター・山川が述べた。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組