JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年05月27日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/05/14
BS1 【BS世界のドキュメンタリー選】
リーマン告発者の10年
関連記事
05/27(水)
(BS1[BSニュース])
新型コロナウイルスをめぐり安倍総理大臣は、EU(ヨーロッパ)連合の首脳とテレビ会議を行い、治療薬やワクチンを各国に普及させる枠組みの創設に向けた議論を進めることを確認する一方、WHO(世界保健機関)の対応には検証が必要だという認識で一致した。
テレビ会議にはEU側からミシェル大統領などが参加し、新型コロナウイルスへの対応では、途上国への支援が重要だという認識で一致した。
経済対策について安倍総理大臣は「世界経済はリーマンショックとは比較にならない危機に直面しているが、社会変革を促す機会でもある」と述べ、次世代通信規格などのデジタル分野や、サプライチェーンの構築でEUとの連携を強化したいという考えを伝えた。
撮影・内閣広報室の映像。
05/27(水)
(NHK総合・東京[NHKスペシャル])
世界の専門家が将来への不安として挙げているのが財政の悪化。
実体経済の落ち込みを防ぐ為に個人や企業に対する給付金など緊急的な財政出動というのは欠かせないが、元手となる債務国の借金は増え続けている。
GDPに対する政府の債務残高の割合はリーマンショックのあと多くの国で増え続けている。
特に日本は最も高い割合となっていて200%を超えている。
経済再生担当大臣・西村康稔(新型コロナウイルス政策、特措法を担当)「各国とも財政、金融、税、規制改革を総動員して事業や雇用、生活を守ってきている。
今、財政健全化、債権とかそんなことを考えている場合ではない。
事業を守り、生活を守るということに全力を挙げないといけないというふうに思っている。
日本においても緊急事態宣言がすべて解除されれば今後、段階的に経済活動を引きあげていく。
感染拡大を防ぐのが大前提。
油断することなく経済活動を段階的に引き上げていくことが大事だと思っている。
質の高い成長をどう確保していくのか」。
コロンビア大学教授・伊藤隆敏(金融政策、国際金融が専門)「景気拡大してるときにもう少し財政を再建しておきたかった」。
韓国、電車、転職に言及。
(中継)ニューヨーク。
05/27(水)
(NHK総合・東京[NHKスペシャル])
これまでにない資金供給で市場の動揺を抑えたとしてもまだリスクは残る。
新興国の混乱。
国を代表する航空会社が経営破綻するなどコロナショックの直撃を受けるタイではリーマンショック以降海外から大量の投資マネーが流れ込んでいたが、一斉に引きあげられた。
社債の引き受け先が減り、タイの企業は危機に見舞われた。
タイ中央銀行では企業の社債を直接買い取る政策に乗り出した。
タイを含む新興国全体では2か月で1000億ドルの巨額の資金が流出。
リーマンショックのときの3倍以上に上る。
新興国の混乱は世界の景気後退を加速させかねないとコロンビア大学教授・ジョセフスティグリッツは懸念している。
新型コロナによる危機を乗り越える為、世界が前例のない金融緩和を進める現状に警鐘を鳴らすのは米国の財務長官など要職も務めたハーバード大医学教授・ローレンスサマーズ。
インド、ブラジルの映像。
タイ中央銀行総裁補・ワチラーアロンディーのコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組