JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年04月09日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/03/27
NHK総合 【ニュース シブ5時】
新型コロナウイルス・高齢者“外出自粛”のリスク
関連記事
04/09(木)
(フジテレビ[とくダネ!])
新型コロナウイルスに感染した60代の現役外科医。
何度もぶり返す高熱、だるさ、関節痛、腰痛、筋肉痛で眠れない日々が続いた。
先月30日に感染が確認され、現在も入院生活を送っている。
人工呼吸器をつけていないため軽症と診断されているが、闘病生活はとてもつらいものだと話す。
中国で感染拡大が報じられてから予防などを行ってきた現役外科医。
勤務する病院で感染した形跡はない。
気になる行動は2つ。
発症4日前に電車で移動。
診察で地方の病院に電車で通っている。
マスクをしていたが、マスクをはずし顔を触ってしまうこともあった。
また、発症3日前に同僚のスタッフ3人と会食をした。
会食をした2日前に東京都・小池百合子知事は、飲食を伴う集まりを自粛するよう求めていた。
同居する妻も感染。
症状は軽いものの現在入院中。
現役外科医はとても後悔していると話している。
今のところ勤務する病院や担当患者から感染者は出ていない。
東京都・小池百合子知事の記者会見。
感染した現役外科医の電話コメント。
NIAID-RMLの映像。
撮影:感染した現役外科医。
04/09(木)
(BS1[BSニュース])
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、感染症の広がる社会を舞台にしたフランスのノーベル文学賞作家・アルベールカミュの約70年前の小説「ペスト」に再び注目が集まっている。
小説には感染拡大による行政や経済の混乱や封鎖された都市を描写した「それは自宅への流刑であった」という表現など、今の状況にも通じる描写がみられる。
新潮社によると新型コロナウイルスの感染拡大以降、書店からの注文が急増していて、文庫版の累計発行部数は104万部に達した。
新潮社のコメント文を紹介。
04/09(木)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
新型コロナウイルス感染拡大問題。
すぐに休業要請しない理由について政府関係者は「緊急事態宣言をする前から既に行動変容が起きていた。
携帯電話の一データによると、3月7日(土)から4月4日(土)の間で東京・銀座では67%減っていた。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「こうしたデータから政府は緊急事態宣言だけでさらに外出自粛が進むと判断したのではないか」という。
白鴎大学教授・岡田晴恵は「今は平時ではなく緊急時。
これだけ感染者が出てしまい、崖っぷちから落ちている可能性もある。
相手はウイルス。
即座にやるべき。
専門家の議事録を国民に公開することで国民も決断の理由が分かる。
専門家委員会はひたすらサイエンスをやればいい。
そこから判断するのが国民が選んだ国会議員でありそのトップの総理。
専門家委員会は厚労省が勝手に選んでおり国民が選んだわけではない。
議事録を出し動機付けすることが国民の協力につながる」、田崎は「議事録を出すにはある程度の時間がかかる」、玉川徹は「アフリカ、イタリア、英国にしろ感染爆発した。
日本も同じようにたどっている。
しかし英国やイタリアよりも緩いことしかやっていない。
すると同じ道をたどる可能性が圧倒的に高いと思っている」とスタジオコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組