JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年03月31日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/03/27
BS1 【BSニュース】
新たな財政支援策・EUが見送り
関連記事
03/30(月)
(NHK総合・東京[時論公論])
新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。
国民の健康と暮らしを守るために今、政治が果たすべき役割について考える。
打ち出す対策は緊急を要するものと感染が落ち着いてから必要なものを仕分けること。
国民が安心できるような力強いメッセージを示し状況の変化も踏まえて、段階的に実施することが重要。
先週末、東京都などが外出の自粛を要請したように感染拡大を防ぐうえで大きな役割を果たすのが地方自治体。
今後総理大臣の緊急事態宣言が出された場合、これまでより強力な措置をとるかどうか判断するのは都道府県知事。
地域の実情に応じて対応できるよう国が適切に情報を提供し助言することが重要。
感染は自治体をこえて広がる。
医療崩壊を招かないための広域的な協力が円滑に進むよう国は調整する役割も求められる。
さらに保健所などの対策の最前線の現場の負担はすでに重くなっている。
長期戦を覚悟しなければならないのであればなおさら人的にも財政的にも万全の支援策を打ち出すべき。
今回の事態を見て痛感するのはこれまでも政治の課題と指摘されてきたところに大きな影響が出ていること。
景気回復を実感できずにいる中小企業や零細事業者、非正規雇用やフリーランスの人たちからは悲痛な声が寄せられている。
また東京への一極集中が進む中、地方に目を向ければ自治体は、合併による広域化と効率化によって激甚化が進む災害に繰り返し直面するたびに行政の対応力の低下が指摘されてきた。
人口減少と少子高齢化の影響も深刻で、新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけた形にもなっている。
事態が落ち着いた段階で改めて、検証再点検し何をなすべきか答えを出していくことも政治に課せられた使命だと思う。
今後の対策では国民生活への影響が大きいほどより正確かつ十分で分かりやすい情報発信が必要。
解説・伊藤雅之解説委員。
03/30(月)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
ドイツ・ヘッセン州・シェーファー財務相は28日、高速列車の線路上に倒れているのが見つかった。
地元メディアによると遺書とみられるメモが残されていて、自殺とみられている。
ヘッセン州首相はシェーファー財務相が新型コロナウイルスの対応に苦慮していて、「財政の面で住民の大きな期待を満たせるかどうか懸念していた」と明かした。
シェーファー財務相は経済支援策発表のために何度も市民の前に姿を見せていた。
ヘッセン州HP、フランクフルト周辺の映像。
03/30(月)
(フジテレビ[Live News it!])
韓国政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う支援策として全世帯の7割にあたる月収およそ63万円以下の世帯を対象に最高9万円を支給することを決めた。
文在寅大統領は「全ての国民がともに感染拡大阻止に参加した。
全ての国民が補償を受ける資格がある」としている。
予算規模はおよそ8200億円で社会的弱者だけではなく購買力のある中間層にも支給することで経済的な効果を高める狙いがある。
韓国・ソウルの映像。


関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組