JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年02月26日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/02/15
TBSテレビ 【新・情報7daysニュースキャスター】
初の死者・院内感染も・新型コロナ・国内で感染拡大
関連動画
移動制限で・・・武漢の出稼ぎ労働者がホームレス化 (20/02/25) (再生)
中国の武漢では、出稼ぎ労働者たちがホームレス状態となる事態が起きています。 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な武漢は、事実上の封鎖状態で、移動が制限されています。そのため、武漢にいる出稼ぎ労働者たちは自宅に帰ることができず、病院の近くの広場などで寝泊りをしています。飲料水は病院でもらい、食べ物はお金があっても店が閉まっているため購入できず、残飯を集めているということです。「誰も自分たちを気にしてくれない」と現状のむごさを訴えています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

空気清浄機の売り上げ (再生)
花粉症の時期と新型肺炎の感染拡大が重なり、家電量販店では空気清浄機の売上げが伸びています。都内の家電量販店。こちらの店では、空気清浄機の売れ行きが好調だといいます。ノジマ 小林店長「この店で(売り上げが)前年比約150%」今年、人気があるのは、3万円~4万円台の高い価格帯の高機能商品。例えばこちらは、独自の技術でウイルスなどを分解し抑制するといいます。ノジマ 小林店長「新型コロナウイルスへの客の関心が高いので、どういったところに効くかなどの問い合わせが増えた。(空気の)安全に対する意識が変わってきている」大阪のホテルでは先週から、96部屋中、36部屋に壁掛けタイプの最新型の空気清浄機を設置しました。この製品の最大の特徴が、光触媒を使ったフィルター。ここに光を当てると化学反応を起こし、フィルターを通過したウイルスなどが分解されるといいます。この空気清浄機を作ったのが「カルテック」。かつて、大手家電メーカーのシャープで開発を担当していた人達が作ったベンチャー企業です。2月に入ってから、ホテルや学校、バス会社などから普段の10倍以上の注文が来ているそうです。さらに…カルテック 染井社長「中国から非常に大きな引き合いの話がある。増産を最近始めたところ」中国の病院などからも約1 000台ほどの発注があり、今後、生産体制をおよそ4倍に強化する計画です。

日経平均が全面安 (再生)
日経平均株価はきょう一時、1 000円以上値を下げました。新型コロナウイルスの感染拡大などが影響したためです。東証アローズから中継です。マーケットでは新型肺炎が世界経済に深刻な影響が出るとの見方が広っています。きょうの日経平均株価は先週末より「781」円下げて取引を終えました。こちらは今朝の証券会社のコールセンターの様子です。朝9時に取り引きが始まるとすぐに売り注文が殺到し、あわただしい様子が見られました。【コールセンター】「売り気配なんで値段はついていない」【コールセンター】「真っ青でしたね。きょうはさすがに」東京株式市場は全面安の展開で、取引開始直後は値が付かない銘柄もみられました。下げ幅は一時、1 000円を超えました。株式相場は世界同時安の様相で、日のニューヨーク株式市場でもダウは1 000ドル以上下落。またイギリスやドイツでも記録的な大幅安となっています。【みずほ証券 三浦 豊氏】ヨーロッパで(感染者が)増えたと言うことでアメリカでもひょっとしたら増えるかもしれないという警戒感が強まった。日経平均で行けば2万2 000円を割るリスクがある。日経平均を構成する225の銘柄のうちきょう唯一株価を上げたのは富士フイルムホールディングスです。子会社が開発した「アビガン」という薬の投与を新型肺炎の治療として、厚生労働省が始めたことなどを理由に買われました。一時、9%近く上昇し、上場来高値を付けました。株安を受けて午後5時半から財務省や日銀の幹部が集まり対策を話し合うと言うことです。以上、中継でした。
関連記事
02/25(火)
(テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー])
産経新聞によると、基本方針には感染経路、感染範囲、集団を意味する“クラスター”を抑え込むことで感染拡大を防ぐのが柱とある。
クラスターとは東京で起きた屋形船のケース、和歌山の院内感染のケースなど感染のつながりを1つの塊とみなす概念。
厚生労働省幹部は「感染源がたどれなくても途中のつながりが特定できればその周りをふさいでいく」と語ったという。
白鴎大学教授・岡田晴恵は「クラスターは無症状、軽症の人もいるから抑え込めない。
クラスターを本当に抑え込めると思っているなら大間違い。
最初の1~2週間だけでも国が音頭を取り流行を阻止するための行動規制、集合規制をかけないとクラスターがどんどん出てくる」、池袋大谷クリニック院長・大谷義夫は「集団発生しないためにも医師の学会中止も相次いでいる」、玉川徹は「この1~2週間がヤマという認識と発表はあまりにも乖離が大きすぎる。
韓国は1月末に臨時立法をやっている。
感染症に関しては韓国の危機感の方が高い」、菅野朋子は「基本方針は素人が聞いても当たり前のこと。
最初から言われていることを改めて確認したレベル」、青木理は「検査態勢をしっかりしてほしい。
情報不足や対処不足がパニックの引き金になる」とスタジオコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組