JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年02月26日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2020/02/15
BS1 【BSニュース4K】
東京五輪・聖火リレーのリハーサルで警備確認
関連動画
東京五輪の8月 厳しい暑さに 気象庁の長期予報(20/02/26) (再生)
気象庁が長期予報を発表し、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる8月は厳しい暑さになる見通しです。 6月から8月にかけて、気温は全国的に「平年並みか高い」見込みです。東京オリンピック・パラリンピックが開かれる8月、関東地方は太平洋高気圧に覆われやすく、厳しい暑さになりそうです。また、この冬については来月も全国的に暖かい日が続き、日本海側の各地は記録が残る1961年以降、降雪量が最も少ない予想です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

東京五輪・パラの公式スポーツウェア テーマは「ジャポニズム」 (再生)
東京五輪・パラリンピックで日本選手団が表彰式などで着用する公式スポーツウエアが21日、東京都内で発表され、朝日が昇る力強さを表現した赤色「サンライズレッド」を基調としたデザインがお披露目された。 コンセプトは「JAPONISM(ジャポニズム)」で、和紙飾りの「折形(おりがた)」など日本伝統の図柄をあしらった。暑熱対策にも力を入れ、ジャケットにはメッシュ素材を使用。通気性は2016年リオデジャネイロ大会に比べて5倍上がった。 生地には、選手や一般の人から回収したスポーツウエア約4トンから抽出したポリエステルを再利用。大会理念「共生社会の象徴」としてオリパラ同一のデザインを採用した。スポーツクライミング男子代表の楢崎智亜(TEAM au)は「動きやすいし軽い。この服を着て堂々と表彰台に立ちたい」と気持ちを高めていた。

関連記事
02/26(水)
(フジテレビ[とくダネ!])
新型コロナウイルスが猛威をふるうなかIOC(国際オリンピック委員会)・ディックパウンド委員がAP通信のインタビューで東京オリンピックの開催について言及。
開催の判断は5月下旬まで引き延ばすことができるとの見方を示した。
現時点では予定通りに行われる見通しだとした上で東京に対し「セキュリティーやオリンピック村、食事などさまざまな分野の対応が強化されなくてはならない」という注文も出した。
一方日本ではきのうウイルス感染防止対策の基本方針が発表された。
政府が発表した基本方針を受けて大勢の人が集まるイベントの自粛などが相次いで発表された。
加藤勝信厚労相の会見。
(中継)東京・港区・電通。
写真:ゲッティ/スペクター。
02/26(水)
(BS朝日[News Access])
東京五輪の聖火リレーは来月26日に福島県楢葉町のJヴィレッジをスタートする。
警察庁の松本長官は25日、スタート地点となるグランドなどを視察し、福島県警の警備担当者から 聖火ランナーが走るルートや当日の警備対策について説明を受けた。
スターと当日のイベントには3000人の来場が見込まれていて、松本長官は「聖火リレーは屋外行事で警備にも工夫が必要。
万全を期していく」と意気込みを語った。
02/26(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、IOC・国際オリンピック委員会の最古参の委員が、東京オリンピックを開催するかどうかの判断の期限は5月下旬との見方を示した。
ディックパウンド議員は「開催是非の判断の期限は引き延ばせて3か月間だ」と述べた(AP通信による)。
パウンド議員は、5月までに事態が収束しなければ「中止を検討するだろう」とも発言。
過去に中止となった夏季五輪は3回(1916年ベルリン、1940年東京、1944年ロンドン)。
いずれも戦争の影響によるもの。
新型コロナウイルスの感染拡大にいより中止となれば異例の事態。
東京都・小池知事は「大会を開催する都市として準備万端にしておくということについては全く変わらない」と発言。
開催を数ヶ月延期することについても否定的な考え方を示した。
映像提供:国立感染症研究所。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組