JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年01月27日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/14
テレビ東京 【TXNニュース】
トランプ大統領・弾劾訴追へ

Globali 海外メディア
関連動画
弁護団「間違っていない」トランプ大統領の弾劾裁判(20/01/26) (再生)
トランプ大統領の「ウクライナ疑惑」を巡る弾劾(だんがい)裁判で冒頭陳述が行われ、弁護団は無罪を主張しました。 大統領の弁護団、パット・シポローニ氏:「我々が伝える事実を聞けば、大統領は絶対に間違ったことをしていないと分かるだろう」 トランプ大統領はウクライナ側に大統領選挙の民主党の有力候補・バイデン氏に関わる捜査を求める際、「捜査しなければ軍事支援を凍結する」と受け止められかねない発言をしたとして弾劾されています。弁護団は25日、冒頭陳述で「軍事支援の凍結などは条件にしていない」として無罪を主張しました。トランプ大統領は冒頭陳述の初日が土曜日であることについて「私の弁護団はテレビを見る人が少ない日に陳述を始めなければいけない」と不満を示しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

中東派遣やIRで総理を追及 (再生)
国会では、2日目の代表質問が行われ、衆議院では共産党の志位委員長が、自衛隊の中東派遣や、IR=カジノを含む統合型リゾート問題などについて安倍総理大臣に問いただしました。「日本船舶の安全のためにも、中東地域の緊張緩和のためにも、いま総理がなすべきは、自衛隊を出すことではなく、トランプ大統領に対してイラン核合意への復帰を説く外交努力ではありませんか」「トランプ大統領、ロウハニ大統領との個人的な信頼関係を活用しつつ、中東における緊張緩和及び情勢の安定化に向け粘り強い平和外交を展開している」また、志位委員長は、IRを所管していた秋元司元国土交通副大臣が逮捕されたことについて、安倍総理の責任を追及し、IRの実施を中止すべきと主張しました。これに対し安倍総理は、「IRは観光先進国の実現を後押しするものだ」と反論し、引き続き推進する考えを示しました。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9
関連記事
01/26(日)
(BS1[BSニュース])
ウクライナ疑惑をめぐる米国のトランプ大統領の弾劾裁判は、大統領の弁護団による「冒頭陳述」が始まり「悪いことは何もしていない」として、大統領の潔白を主張した。
弁護団を率いるホワイトハウス・シポローネ法律顧問は、野党・民主党側は、弾劾訴追の発端となったトランプ大統領とウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談の記録のうち、自分たちに都合のよい部分しか公表していないなどとして民主党の対応を批判した。
初日の「冒頭陳述」は2時間余りで終了し、27日に再開される予定で、大統領の潔白を主張する弁護団がどこまで説得力のある議論を展開できるのか注目される。
民主党に言及。
01/26(日)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
ウクライナ疑惑をめぐる米国のトランプ大統領の弾劾裁判は、大統領の弁護団による「冒頭陳述」が始まり「悪いことは何もしていない」として、大統領の潔白を主張した。
弁護団を率いるホワイトハウス・シポローネ法律顧問は、野党・民主党側は、弾劾訴追の発端となったトランプ大統領とウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談の記録のうち、自分たちに都合のよい部分しか公表していないなどとして民主党の対応を批判した。
初日の「冒頭陳述」は2時間余りで終了し、27日に再開される予定で、大統領の潔白を主張する弁護団がどこまで説得力のある議論を展開できるのか注目される。
民主党に言及。
01/26(日)
(TBSテレビ[サンデーモーニング])
米国議会上院でトランプ大統領に対する弾劾裁判が始まった。
検察官役の野党・民主党の議員団が冒頭陳述を行い、ウクライナ疑惑を巡り「権力の乱用」「議会の妨害」があったとしてトランプ大統領の罷免を求めた。
民主党はトランプ大統領に解任されたボルトン前大統領補佐官らを証人として呼びたい考えだが、上院は与党・共和党が多数を占めているため実現の見通しは立っていない。
弾劾裁判は連日深夜まで行われ、25日からはトランプ大統領の弁護団が反論を始めた。
トランプ大統領は「上院に判断を委ねている。
上院に大きな敬意を持っている」とコメント。
ワシントン、スイス・ダボスの映像。
寺島実郎のスタジオコメント。
民主党・シフ下院情報特別委員長のコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組